カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

仙川の「しば田」

ラーメン二郎栃木街道店→替玉千里眼と来て3軒目。
ラーメン二郎環七新新代田店で〆よう!と思っていたら、
「8月15日(火)
ならびの長さが完全に予想外なので
土日の時間にします!
夜は無しになります!
ごめんなさい!」
とのツイートが・・・。う~ん。どうしますか!
アフラさんの提案で仙川の「しば田」に向かう事に。
到着時、外待ち3名だったかな。
8-15 018
歩道の無い道路なんで店舗前の三和土?のあたりに、店に張り付くように並ぶ。
雨降ってるし、庇に入る感じなんで丁度いい。
店員さんが出てきて人数確認の上、さきに食券をどうぞとのこと。
煮干しも美味そうだったけど、鴨ですよ鴨。
ということで中華そばを購入し、そのまま店員さんに食券を渡して再び外へ。
やがて「どうぞ」と店内へ。
カウンターだけど狭いお店ですが、落ち着きますね。雰囲気が凄くいいです。
8-15 019
コレは美味そうだ!レアなチャーシューが二枚。ロースかな?
メンマ、貝割れ、ネギ。ネギはさらしてあるのかな?
液体油が多い。
8-15 020
ひゃぁ、鴨だ鴨だ。鴨がきます!
熱々のスープは鴨の出汁と醤油がビシッと効いていて美味い。
8-15 022
麺は全粒粉の細麺で、かなり硬めの茹で加減。
麺自体美味い。でもちょっと麺とスープの絡みが良くないような。
8-15 023
ピンボケですが、チャーシューもたいへん美味い物。チャーシュー麺にすべきだったか。
美味しく完食。3軒目で無ければKKしたかったが、流石に無理だ(笑)
アフラさんのつけそばはもっと太い麺だったので、次回はつけそば食べたいぞ。

アフラさん、チャック全開マンさんお疲れさまでした。
次回は4軒以上行きましょう!

スポンサーサイト

PageTop

志木市の替玉千里眼

ラーメン二郎栃木街道店をあとにした我々取材班が向かったのは
志木市にあります替玉千里眼。
轟音でレッド・ツェッペリンが鳴り響く車内で
「次ドコ行きます?」「守谷二郎」
「それだと夜の部になっちゃいますよ」
「甘いもんが食べたい!」「さっき鮒の甘露煮が名物って看板がありましたよ」
「それは違う!」
「会津二郎!」「ほう・・・ホントに行っちゃうぞ」「・・・・・・」
「じゃあ○○」「遠回りすぎです」なんてやり取りが繰り広げられましたが
結局こちらへ。
8-15 008
到着時・・・何時だったかな、おやつの時間だったかな?
けっこう強い雨。昼飯には遅く晩飯には早すぎる時間帯。
店内は先客1名様。
冷やし中華を食べるつもりでしたが、気温が低くラーメンにすっか。
ねぎだくラーメンの食券を購入して店員さんに。
「麺のかたさは普通、アブラも普通」でお願いする。
こちらは代々木上原と云うか駒場東大前の千里眼の支店でして
僕も初訪問で良く解らないんですが、店内の表示等を見ると
ラーメンの麺量は2玉(1玉=100グラム)なんで200グラム。
無料で替え玉2玉まで、もしくはライスを無料で頼めるって事みたいです。
それ以上の替え玉は有料と。なんかそういう事みたいっす。詳しくはお店に確認してください。
8-15 011
8-15 012
ねぎだくだ!
8-15 013
スープはなんというかミルキーで豚骨臭はほとんどなく、
ライトな博多とんこつって感じですかね。博多行ったこと無いけど。
ちょっと物足りないかなぁ。万人向けって感じではあります。
8-15 014
麺はめずらしいですね細めの平打ち麺。スープの持ち上げはイイ感じ。
8-15 015
チャーシューは薄くて小さめだけどトロトロです。
8-15 016
8-15 017
せっかくだから替玉1玉だけしてみた。
卓上の辛揚げ(千里眼の名物ですな)とニンニクを投入。
ニンニクは業務用みたい。
辛揚げは本家千里眼に比べて、あまり辛くないような。
ナルホド・・・




PageTop

久しぶりにラーメン二郎栃木街道店へ

昨日の話。
アフラさん、チャック全開マンさんと3人で、急遽ラーメン二郎栃木街道店に行く事に。
再訪したい再訪したいと思いつつ、なかなか思い切りが付かずに数年経ってしまっていたのですが、
チャンス到来。雨の中を車を飛ばす。
到着すると開店前にもかかわらず、既に20名弱の並び。
雨の中傘をさして並びます。定刻に開店。
しずしずと店内へ。「あ、お久しぶりです!」とご挨拶。
皆さんルールを遵守してますね。
1ロット9人みたいですね。
僕たちは3ロット目。回転はゆっくり目。黒ウーロンを店内の自販機で購入。
席が空きましたのバラバラに着席して食券を提出。
ラーメン豚入り、TARO、生玉子(那須御養卵)の3枚を高台へ。
ついでに持ち帰り豚もお願いした。
持ち帰り豚は着席時に注文して、食べ終わったら現金と引き換えで受け取ります。
冷蔵と冷凍があるので、冷凍でお願いします!
持ち帰り豚に関してはkennさんに事前に色々とアドバイスを貰っているので
戸惑わずに購入できました。kennさん有難う。でもお土産買って無いよ(笑)
「野猿はお盆休み?」「16日まで休みですね」なんてご店主さんに訊かれましたが、
新新代田でも「今日は野猿じゃないの?」ってよく訊かれる(笑)
野猿以外もちゃんと廻らなきゃね・・・。
先ずは生玉子から
8-15 001
黄身の色が濃い。
ラーメン豚入り+TAROでコールはニンニク
8-15 002
8-15 003
ニンニクは細かい物。
「TARO」はつけ麺味のラーメンです。めじろ台二郎の「つけ味」と同じですね。
ご店主は野猿二郎出身なので、ネーミングにひとひねり有るあたりが(笑)
酸味と辛味が効いていて、とっても美味いっす。
8-15 004
非乳化~微乳化って感じですかね。カエシが効いていて、化調もけっこう強く感じました。
8-15 005
麺は二郎としては細めで柔らかめ。でもTARO味にとっても合っている感じです。
ウムウム美味いぞ。
8-15 006
ブタも美味いぜ。コレはお土産買って正解だな。ダブルが無いのが残念。
8-15 007
途中からたまご投入。見た目通りに黄身が濃くて美味い。
いやぁ美味しく完食。量的には野猿の小よりも少ないかな?
こんなに並んでいなければ、並びなおしてもう一杯食べたかった。
御馳走さまです!また来ます!
助手さんから持ち帰り豚を受け取り、支払いも済ませて退店。
用意しておいたクーラーバッグにしまいこんで、上から保冷材を乗っけて。
さて、次は何処行きますか?

つづく

PageTop

JEAN-PAUL HÉVIN ジャン・ポール・エヴァン

昨日の話。
ラーメン二郎環七新新代田店で冷まし中華を堪能したワタクシですが
レイと代々木上原で再び合流。デザート食べなきゃね。
表参道ヒルズの中のJEAN-PAUL HÉVINジャン・ポール・サルトルじゃなかったジャン・ポール・エヴァンが
同じ1階ですけど移転していましてね、イートインも出来るようになってるんです。
っていうかお盆なのに随分と表参道ヒルズはすいてますね。
開店当時から比べると、だいぶお店も入れ替わってますからね~
個人的にはやや魅力減ではありますね。
ジャン・ポール・エヴァンは相変わらず魅力的です。
注文したのはプティフールとドリンクのセット。
プティフールは6種類の中から3種類選ぶ。
この時期だけの限定メニューみたいですが、これで1620円とはかなりお値打ちかと。
8-14 009
手前のがショコラ・フランボワーズ
8-14 010
同じくピラミッド
8-14 011
同じくグアヤキル
チョコケーキ攻めです。どれも濃厚なショコラ。たいへん美味しい。
8-14 013
8-14 012
カフェは結構酸味の強い物でした。
う~ん満足。
ヨウジ・ヤマモトとアディダスのコラボしたY-3で
すっごくカッコいいブーツがあったけど流石に手が出ないなぁ・・・。
その後、紀伊国屋などで買い物。
晩飯は町田でイタリアンだったけど、いまひとつだったので割愛。そんな事もある。

PageTop

ラーメン二郎環七新新代田店冷まし中華

昨日の昼飯はラーメン二郎環七新新代田店へ。
レイと一緒に自宅を出たんですが、
いったんシモキタで解散。レイは千里眼へ。僕は新代田へ。
ホントは千里眼で冷やし中華、続いて新新代田店で冷まし中華の連食も考えましたが、
前日の野猿二郎が意外とパンチ効いてまして・・・。
と云う事で、一人で新代田駅に降り立つ。
開店前ですが既に外待ち数名。
道をふさがぬように壁に沿って静かに待ちます。
陽射しも無いので然程きつくないですな。
開店直前に麺量確認。今日は冷まし中華の小で。
う~ん豚増しはやめとこう。昨日の野猿のイルカがまだ効いているのです。
どうもお久しぶりです!とご挨拶してと。
麺は冷まし中華の方が先に上げられまして、水冷式で冷まされております。
コールはアブラニンニク。
8-14 001
ヤサイの上にカエシに漬けられた黒アブラ。その上に更にヤサイをちょこっと。
8-14 002
僕は普段アブラコールはしないんですが、こちらとめじろ台ではついついお願いしちゃいますね。
8-14 003
新新代田らしい極太麺が水で〆られてゴワゴワっと噛みごたえ抜群。
レンゲが無いので混ぜにくいですが、カエシ・アブラと麺が良く混ざるように手早くかき混ぜます。
うむうむ美味い。ワイルドな新新代田の麺が堪能できます。
8-14 004
8-14 006
こんな感じの美味いブタと
8-14 005
ほぐしブタも入っています。
ちゃんとかき混ぜたんですけど、後半しょっぱくなってくるので生玉子頼んだ方が良かったかな。
サクッと美味しく完食。
さてデザートは。

PageTop