FC2ブログ

カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

とらやの「栗粉餅」「紅葉焼」と神戸牛のミートパイ

最近食べた甘い物。

栗の季節なんで、とらやの栗粉餅
9-5 005
9-5 006
裏ごしした栗と白餡を混ぜたそぼろ、中は求肥で包んだ御膳餡が入ってます。
続いて紅葉焼
9-5 004
薯蕷饅頭。“薯蕷”って変換できないんだな。
薯蕷は「じょうよ」または「じょよ」「しょよ」と読むんですけど、
とらやのものはつくね芋を使用しているみたいです。
どちらも美味いなぁ。

日本橋新館で購入した神戸牛のミートパイ。
9-5 002
9-5 003
店名が「神戸牛のミートパイ」なんですけど、ユーハイム系列ですね。

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン二郎環七新新代田で小豚

土曜日の昼飯は、ラーメン二郎環七新新代田店へ。
ちょっと寝坊したので開店時間には間に合わず。
到着時、外待ち5名ほど。
店内の自販機前に1名、券売機前に1名、店前に1名、
それ以降は建物に沿って、通行の妨げにならないように並ぶのがコチラのルール。
並びながらの喫煙や路駐、声高なお喋りも止めましょうね。
住宅街ですからねぇ。色々と大変なんだと思う。
でもって、おとなしく中正昌樹「ドゥルーズ+ガタリ〈アンチ・オイディプス〉入門講座」を読みながら待つ。
正直に言うと、ドゥルーズ+ガタリの「アンチ・オイディプス」、読みにくいよね。
解りにくいというよりも、わざと解り難く書いたでしょと思わないでもないんだけど。
まあ、ちょっと悔しいので解説書を読んで解った気になってみようかと。
フロイトにそこまで拘泥しなくてもと思うんだけれど、アンチ・オイディプスの出版は1972年だから、
その当時には必要な行為だったのかしらん。
この本は全6回の連続講義を書籍に纏めた物で、大変解りやすい。
とは言っても、僕が内容を十全に理解できたわけではないが。
もうこっちの分野は手を出さないようにしようかな・・・とか思っているうちに店前に進出。
店内に入ってご店主と助手さんにご挨拶。
小豚の食券を購入して、すぐに席が空いたので黒烏龍もついでに買ってから着席。
今日は涼しいし、汁なしではなくて小豚ラーメンで。
コールはアブラだけお願いします!
10-13 013
10-13 014
豚がたっぷり。
コチラのお店だと、アブラコールすると、
ヤサイの上に、カエシに漬けられた黒アブラをonして、さらにヤサイを一つかみ。
10-13 015
黒アブラはめじろ台が発祥なんですけれど、美味しいのでついつい頼んじゃうなぁ。
10-13 018
レンゲが無いので麺を引っ張り出すのがたいへん(笑)
うむ美味い。新代田基準で細めの麺。最近はコレで落ち着いてるみたいですね。
久しぶりなんで、よく知らんけど。
10-13 019
10-13 020
豚は味が染みて美味いのがゴロゴロと。
う~ん美味い。ワザワザ遠征して来た甲斐がある一杯でした。

PageTop

野猿二郎でプチ

金曜日の晩飯はラーメン二郎へ。
この日は、二郎を3年ぶりに食べると言う友人と一緒に訪問。
閉店時間ぎりぎりにラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着すると、外待ち10人弱だったかな。
食券を買っていると、ベテランジロリアンのアフラさんハケーン。
さらに店内ウェイティングシートに進むと、燃えるジロリアンKen-G.さんが格闘中。
煽りをくらって盛られないようにおとなしくしてようっと(笑)
カウンターに運良く連席。しかもアフラさんの隣。
ご店主に今日は素人さんと一緒だし、明日は新代田に行くし、
なにしろお手柔らかにと懇願。
プチ+ネギでコールはヤサイ少なめ。
10-13 007
10-13 008
良かった、キャベられなかった(笑)
まあ僕はだぁさんと違ってヅラではないのでね。
10-13 009
うむ。美味い。しょっぱ美味い。
アフラさんと、麺が小金井っぽいですねと。
10-13 010
唐辛子かけてみたりして。
10-13 011
10-13 012
豚も柔らかくてトロトロの美味い物が入ってて超満足。
連れも、久しぶりの二郎を堪能してくれたみたいで良かったぁ~。

PageTop

ラーメン社井田「マイルドみそラーメン」

残念ながら、昨日10月13日で終了してしまったんですが、
堀之内のラーメン社井田の限定メニュー「マイルドみそラーメン」を
終了直前の11日に、レイと食べに行きました。

10-13 001
はいはい、お目当てヤツです。
食券を買ってから店内へ。
現金50円を添えてみそラーメンをオーダー。
お、去年とは違う作り方だな。
などと厨房内を眺めながら前野菜を頂く。
10-13 002
マイルドみそラーメンの中盛り
10-13 003
もやしの上にはショウガ。
10-13 004
スープはこんな感じ。白味噌がメインで柔らかい甘みが美味い。
10-13 005
麺マイナーチェンジしたのかしらん?
スープと良く合っていて美味いけど、いつもとちょっと違うような気がしたけど
他の話をしていて、麺の事聞くの忘れた。
10-13 006
大判のチャーシュー。ちょっと今回は硬かったかな。

美味しく完食。大盛りにすべきだったなぁと思いつつ退店。
また来るね~。

PageTop

らーめん五ノ神精肉店

今日の昼飯は、レイと一緒にあきる野市に在る「らーめん 五ノ神精肉店」へ。
精肉店って言ってもラーメン屋な訳ですが、神田の「鮮魚らーめん 五ノ神水産」
青梅市の「らーめん いつ樹」、新宿三丁目の「つけ麺 五ノ神製作所」なんかの系列店。
いや、詳しくないんだけど。
八王子バイパスをブヒ~ンと愛車ジュリエッタ号で抜けると、意外と近いな。
あきる野市ってこんな近いんだ(笑)
なんかイメージ的に凄く遠く感じてたんだけど。
ほぼ開店時間に到着。
10-8 kanban
武張った看板を撮影していると店員さんが出てきて開店。
気さくな店員さんとラーメン屋さんらしくないっすね、とか話しながら入店。
10-8 001
初めてなんで何にしようかな・・・レイが牛煮干にすると云うんで、
コッテリ担当な僕は全部入り豚骨らーめんをポチっと。
お冷はセルフ、紙エプロンも置いてありましたね。結構広い店内。
全部入り豚骨ラーメン
10-8 002
チャーシュー、味玉、キャベツ、三角なメンマ、青ネギ。
10-8 003
濃厚な豚骨スープは、豚骨だけじゃなくて豚肉も使ってるのかな。
飲むと唇がテラテラする濃厚さ。美味いじゃんか。
豚骨臭は控え目。
10-8 005
細麺はやや柔目。個人的にはもう少し固めが好みだなぁ。
スープとの絡みはよい。
10-8 004
マー油だと思うんですが、ちょっとコレはパンチが弱いかな。
10-8 006
三角形で分厚いメンマは少し甘みがあり、箸休めに良い感じ。
10-8 007
チャーシューは味付けがシッカリとされたもので、中華風の焼豚なのかな。コレはかなり好み。
替玉100円を「バリカタ」でオーダー。うん?見たことがある人・・・
10-8 010
10-8 011
あれ?さっきの麺よりも細い?よね。
極細の替え玉の方が正直好みかも(笑)
卓上のフライドガーリックとゴマを投入
10-8 013
10-8 012
うむ、美味いぞ。
10-8 014
デザートに味玉。
うん、濃厚で美味い豚骨でした。

ココで、レイの牛煮干中華そばを味見。
10-8 008
10-8 009
うんうん。コレも美味いな。牛のラーメンて珍しいけど、これもありだな。
豚骨を食べた後なので、さっぱりした味に感じる。

限定メニューなんかもよくやるみたいなんで、ちょっと足を延ばして食べに来ても良いな。
帰り際にカップ麺も購入。




PageTop