カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎で「ドクロ」

今日の晩飯も野猿二郎で「ドクロ」です。

ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着すると、駐車場空きアリ、外待ち2名。
ぶんさん、みる姐さんご夫妻と偶然ご一緒に。
ドクロ+ネギ+なまたまごの食券を購入してから行列へ。
髑髏+ネギでコールはニンニク!
5-20 001
う~ん美味そう。
山が崩れないように、なまたまごの方へネギとヤサイを避難させて・・・
5-20 002
って何でアブラが!!
5-20 003
ブラックペッパーとフライドガーリックを纏った麺。気持ち今日は柔らかめかな。
5-20 004
ブタはハムっぽい感じで美味い物。
5-20 005
なまたまごを投入してと。
うん美味かった。

スポンサーサイト

PageTop

「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」と「ゴースト・イン・ザ・シェル」

そうそう、忘れるところだった。日が経っちゃったなぁ。
映画「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」と
「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観たんだった。

どちらも製作発表された時から観たいと思ってたんですけど、
意外と映画館に行くのが億劫で、上映終わっちゃいそうだなぁ・・・なんて感じだったんですけど
なんとかぎりぎりに観に行きましたよ。

まず「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」の方ですけど、
原作者川原礫の書き下ろしオリジナルストーリーって事でして
時間軸的には原作の7巻「マザーズ・ロザリオ」編と、9巻からの「アシリゼーション」編の間の話。
最後まで観ると、アシリゼーション編に繋がるセリフが出てきます。
VRゲームにとって代わるべく開発されたAR(拡張現実)ゲーム「オーディナル・スケール(以下OS)」が流行ってまして、
主人公キリトはどうもこれに馴染めないんですね。
ウェアラブル端末を付けて、現実の街中でプレイされるOSなんですが、
なぜかSAOのボスモンスターが出現すると。こりゃ何かあるぞと。
ストーリー的には少しツッコミたいところが無いでもないんですけど、
シリーズのファンには嬉しいサービスもあったりなんかして面白かった訳です。



続いて「ゴースト・イン・ザ・シェル」なんですけど、
僕はTVアニメの1期→押井監督の映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」
→原作である士朗正宗の漫画→2期以降のTVアニメ→押井監督の映画2作目「イノセンス」って感じで追ってます。
「ARISE」とか「新劇場版」とか「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0」は未見。
でもって、今回のハリウッド版実写映画なんですけど、
どうしてたけしを使うのか意味が解らない。違和感がデカイ。
プロモーション的に有効って云う判断での起用ですかね。
スカーレット・ヨハンソンの少佐役起用も、正直「?」だったんですけど
実際に観てみるとまあアリかなと。

このトレーラーを観ると、何故に少佐がこんなに不安そうな儚げな感じなのか違和感しか感じないんですけど、
今回のテーマに即した役作りなのかと。
ただ、たけし演じる荒巻課長もバトーたち公安9課のメンバーも影が薄くて・・・。
設定は、原作漫画やらテレビシリーズやらから、つまみ食い的な要素を盛り込みつつ
オリジナルストーリーなんですけど、結構ビミョーな出来でした。
うん、ビミョーだった・・・。

PageTop

野猿二郎にて。

今日の晩飯は野猿二郎へ。

ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着すると、駐車場空きアリ、外待ち3名ほど。
食券を購入してから外待ちの列へ並ぶ。
え~っと、う~んと、みんな気がつかないもんだね・・・・・・。
ドクロが・・・。

ドクロでコールはそのまま。
5-16 001
おおう、アブラが!
5-16 002
アブラダ!
↓コレは「あぶらだこ」ですがね

それはさて置き、スープはコレくらい。
5-16 003
ウヒョー美味いぜ。フライドガーリックすかね、麺と絡んで激ウマ。
5-16 004
豚もたいへん美味い物。
5-16 005
こりゃ美味いぜ!
5-16 007
髑髏・・・最高。

券売機をよく見てみよう!

PageTop

ラーメン社井田「やきそば」

今日の昼飯は京王堀之内のドンキホーテ内にあるラーメン社井田へ。

ラーメン社井田は日曜日が定休日なんですけど、
本日は昼の部のみ臨時営業との事なんでレイと行ったみた。
到着時先客一名で、僕等の後からも後続のお客さんが。
公式ツイッターによると、本日限定の裏メニュー「やきそば」をラーメンの食券+50円で
15食ほどやるとの事。うん、やきそばにしよう。
ラーメンと肉ごはんの食券を買って、現金を50円を添えて「やきそばで!」と申告。
「中盛りでね!」
まずは前野菜
5-14 001
味付けされたキャベツをつまみながら待つこと暫し。
5-14 002
もやし、キャベツ、チャーシュー、きくらげ、青海苔。
なるほどホントにやきそばだ。
5-14 004
ソース味では無くて、カエシで炒めてありますね。ラーメンのまんまのカエシでは無いみたいですけど。
フムフム美味いじゃないか。麺の美味さが良く解る。
5-14 006
肉ごはん。良かったらマヨネーズを、との事なので
5-14 007
ニュルっとね。
やきそばは少し薄味かなとも一口目に思ったんですけど、食べ進むと丁度いい塩梅。
作るところをよく見てなかったんですが、スープも投入してたのかな。
中華なやきそばともソース焼きそばとも違う社井田風なやきそばで美味し。
肉ごはんは相変わらずの盛りで、両方食べると結構腹いっぱいです。

PageTop

住野よる「よるのばけもの」

住野よるの「よるのばけもの」を読んでみた。

主人公の安達(通称あっちー)君は中学三年生。
何故かは解らないが、夜になると六つの足と、八つの目玉を持つばけものに変身する。
大きさも自由自在。高速移動も可能。
ある日の事、宿題を教室に忘れてしまい、夜の学校へ忍び込んでみることに。
誰もいないはずの夜の学校で出会ったのは、いじめられているクラスメイトの矢野さん。
彼女をイジメルことで、クラスはある種の一体感を持ち、
むしろ学校の中でも良いクラスと目されている。この微妙なズレた感覚。
学校で「夜休み」を過ごしているとのたまう矢野さんと、ばけものであるあっちー君のかみ合わない会話。
クラス内でのポジションを死守すべく振る舞う中学生達は悲しくも恐ろしい。そして残酷だ。
やがて、夜に怪獣を学校で見たという噂が立ち始め、
あっちー君は矢野さんの為(?)に「夜休み」の時間を守ろうとするんですけど・・・。

「君の膵臓が食べたい」「また同じ夢を見ていた」に続く住野よるの3作目。
う~ん、結構コワイ話だったかな。
やっぱ人間の集団て怖いよね。

PageTop