カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎でシークワーサー

今日の晩飯はラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。

野猿二郎に到着しますと、外待ち15名くらいかな。
先ずは食券を買ってと。
7-10 001
シークァーサーが正しいのか・・・。
とりあえず今日は基本のシークァーサーつけ麺をポチっと。
ワイヤレスマイクが導入されてますな(笑)
外待ちで先頭になったら中のウェイティングシートの空き具合に注意しましょう。
さてと。シークァーサーつけ麺でコールはそのままで。
7-10 003
7-10 005
つけ汁はこんな感じ。
7-10 006
スッパ美味~い。
7-10 007
むふふ。夏の味ですな。暑さに疲れた体に爽やかな酸味が染みます。
豚はこんな感じ。
7-10 008
ミッチリとした肉質で美味い奴。
なんか麺量が多かった気が・・・。メッチャ腹いっぱいで完食。
美味かったなぁ。

スポンサーサイト

PageTop

二郎環七新新代田で汁なし

先週の土曜日の昼飯。
ラーメン二郎環七新新代田店へ。
開店直後に到着して、外待ち無し。
ご店主と助手さんに会釈して食券を買って、そのまま店内待ち。
現在のルールだと、店内待ち1人目は店内の自販機前に、2人目は券売機前に。
3人目は外待ち先頭になります。
並んでいるうちに食券の確認。このときに「汁なしで!」とお願いします。
でもって着席。着席したら食券を高台に置いて、さらに100円置いて「いい
たまごお願いします!」
まずはいいたまごから
6-8 011
つづいて汁なし。コールはアブラ。
6-8 012
6-8 013
ヤサイの上に黒アブラ、その上にちょびっとヤサイ。
コレをですね、よくかき混ぜる。
アブラとカエシと麺がよ~っく混ざるようにと。
6-8 015
うむ、美味い。麺が楽しめる。
マヨラーじゃないんだけど、マヨネーズ掛けたら美味いんじゃないかな。
この後用事があるんでニンニクコールしなかったんだけど、ニンニクがあるともっと美味いのになぁ。
後半いいたまごを投入。
6-8 016
マイルド&ワイルドな味わい。
6-8 014
豚はほぼ脂身のない物。肉肉して味も染みてて美味い奴。
うむ。満足。

おやつはJR矢部駅のセラセゾンのケーキ。
6-8 024
巨峰のパンナコッタ。たいへん美味い。
6-8 020
6-8 021
アメリカンチェリーのナポレオンパイ。
6-8 022
6-8 023
夏いちご「真心」のナポレオンパイ。
フルーツはナパージュしてあり見た目も美しく、フルーツ自体も甘くて美味い。
生クリームもちゃんとしているし、パイ生地も出来が良い。たいへん美味い。

PageTop

野猿二郎でドクロ

金曜日の晩飯。
この日は天候も悪く、並びは少なめ。
食券を買って、そのまま外待ちの先頭に。
先ずはきざみたまねぎなまたまご
6-8 001
そしてドクロでコールはそのままで。
6-8 003
6-8 004
ドクロ汁はこんな感じ。
豚をたまねぎのボールに移して、麺をかき混ぜる。明日もかき混ぜる予定だけど(笑)
6-8 006
う~ん美味い。ブラックペッパーが今日は多めかな。
6-8 007
うむ。豚も美味い奴。この日は結構腹が減っていたのでダブルで食べたかったな。
ご店主・助手くんと歓談しながら食べ進む。
美味いので食べきっちゃいそうでしたが、スープ割をお願いします!
6-8 008
6-8 009
クゥ~!うめぇのなんの!
ド乳化スープが堪らん。
6-8 010
月見にして完食。KKしそうだったけどグッと我慢。
また来週~っとお店を後にしたのでした。

PageTop

野猿二郎で豚ダブル。

昨日の事。
いつもよりも遅い時間に、ラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。
「豚ダブル販売します!(30人間分豚ダブルあります。)
豚券2枚勝ってね!
★食べきれる方のみです。」とのツイートがありましてね。
もうこの時間だと売り切れてんだろうなと、安心ガッカリしながら野猿に向かってたんですけど。
いつものように「チーッス」と馴れ馴れしく入店して券売機前へ。
う~ん実はそんなに腹減ってないんだよなぁ・・・。
プチにしたいところだけど、やっぱドクロ食べたいなぁ・・・と、
「豚ダブルですね~!」「うん?まだあるの?」「カートさんで3人目ですね!」
って、豚ダブル食べてみたいけれど、ちょっと食べきる自信が・・・。
「美酒さんが2人目ですね。今食べてますよ」
「!」コレは負ける訳に行かない。何と戦ってんだかな。
6-30 003
結局たまねぎたまごも含めて4枚の食券を購入して、外待ちの列へ。
やがて列が進み店内へ。
食券をもぎられる時
「麺少なめで」「美酒さんは小食べてますよ」
ック、負けられない!
「じゃ、じゃあ普通で」「イルカもダブルですね!」「流石にそれは勘弁して下さい」
まずはきざみたまねぎなまたまご
6-30 004
そしてドクロの豚ダブルでコールはヤサイ少なめニンニク
6-30 005
6-30 006
豚は二種類ですね。すげぇな。とりあえずたまねぎたまごのボールへ豚を移してと。
6-30 007
ドクロ汁はこんな感じ。
豚をおかずに麺を喰らう。
6-30 008
サシが入ってフワトロの豚。こりゃ美味いぜ。
6-30 009
美味い!
途中ご店主が「あれ?もう豚食べちゃったの?」「食べやすいように、こっちに移して・・・」みたいな。
後半だいぶ豚パンチが効いてきたものの、たまねぎたまごを投入して一気にフィニッシュ。
脂身部分だけ外して残して完食。
残念ながらスープ割にはたどり着けずでしたが、常連としてはロットを乱すわけにはいかない。
いやぁ美味かった。
でも、食べてから既に15時間ぐらい経つんですけど、いまだに腹が減らない・・・。

PageTop

スティーヴン・キング「ミスター・メルセデス」

upし忘れていた記事。
続編を読んだので、中途半端な書きかけですが先にコチラをup

スティーヴン・キングの「ミスター・メルセデス」を読んでみた。

モダンホラーの帝王スティーヴン・キングのミステリー長編。
ミステリーと云っても、謎解き的な要素はほぼ無い。

オープニング、真夜中から職を求めて並ぶ人々、そこへ突っ込み、
赤ん坊を含む8人もの人たちを殺したメルセデス・ベンツ。
犯人はまんまと逃げおおせ、車は金持ちの未亡人の物と判明するも、盗難車両であった。
事件を担当したホッジスは優秀な刑事であったが、残念ながら未解決のまま退職し、
今では目的意識を失い、自殺すら考えるような退屈な日々を一人ぼっちで過ごしていた。
そこへ、犯人からの手紙が舞い込む。
ホッジス元刑事は自分を嘲笑する手紙の内容に発奮し、警察に知らせずに内密に捜査をすることを決心する。
協力するのは、近所に住む高校生。
手紙の内容から、どうやら犯人は自分を見張っている可能性に気が付くものの、
なかなか正体がつかめない。
ネットを通じて犯人とのやり取りを試みるホッジスであったが、どうやら次なる犯行が・・・。

いやぁ、面白かったですな。
謎解きよりも、犯人側の動機や心理、ホッジス側の協力者たちとのやり取りがメイン。
その辺の描き方がキングは上手い。
離婚し、娘にも相手にされず、仕事と云う唯一の生きがいすらも失ったホッジスが
再びやる気を出していく過程。
優秀な黒人の高校生ジェロームと、神経症の中年女性ホリーの活躍。
ジャネル(車を盗まれた未亡人の妹)との久々の恋愛。
いわゆるミステリーとしての魅力は弱いものの、たいへん面白かったんでした。

PageTop