FC2ブログ

カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

つつじヶ丘の柴崎亭

昨日は下北沢のCLUB251にスーパージャンキーモンキーのライヴを観に行ったんですけど、
その前にちょっと晩飯でも。
時間的に新代田の二郎は無理(土曜は昼の部のみ)だし、
代々木上原の千里眼は冷やし中華が始まってるから並びがきつそうだし、
らぁめん小池が良いか、柴崎亭が良いか・・・と思っていたら
柴崎亭の限定はカツカレーとな!じゃあカツカレー食べたいし柴崎亭
と、家を出ようとしたら雨が・・・。小降りになるのを待っていたら結構遅くなってしまった。
う~ん、限定間に合うかな・・・。
ハイ、間に合いませんでした・・・Orz
ちっとも悔しくなんかないんだからね!
涙目なのは逆さ睫毛の所為なんだからね!
鴨中華そば+おつまみワンタン皿+チビ生。
あ、ビール以外前回と同じだ・・・。
先ずはチビ生ビール
6-23 011
あれ?ビールだけ先に来ちゃったと思ったら、
6-23 012
一口飲んだところでワンタンも出来上がり。好いタイミング!
6-23 013
6-23 014
柴崎亭ワンタン、スゲェ美味い。
ビールはせめて小にすれば良かったかな、でもライヴ前に水分取るとトイレ混んでたりするとメンドイし。
ワンタン食べ終わった頃にラーメンのお出ししますねって声がかかる。
素晴らしいホスピタリティ!
ワンタンは皮が主役とワタクシ常々思ってるんですけれど、ここのワンタンはホントに美味いよ。
チュルンとした皮、餡も美味いし、タレがかかってんだけれど、この塩梅がまたよろしくてね。
ふうっと堪能し終わると鴨中華そばの出来上がり。
6-23 015
ふわっと美味そうな香り。
美しい盛り付けですなぁ。
6-23 017
極細の麺。僕が食べたラーメンの中でもトップクラスに細い麺。
シコっとした歯応え。そしてこのスープ。美味い。
6-23 018
チャーシューやメンマも美味いし、文句のつけようがない。
う~ん・・・空席あるし、もう一杯食べちゃおうかなと思ったんですけれど、
腹いっぱいでモッシュするって自殺行為だし・・・。
男らしく、美味しかったです!とお店を出たんでした。
さて、ライヴライヴ。

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン二郎八王子野猿街道店2でたまごかけつけ麺

金曜日の晩飯はラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。

野猿二郎に到着しますと、駐車場空きアリ、外待ち10名弱。
もちろん食券を先に購入してから、外待ちの列の最後尾へ。
6-16 024
「たまごの海でおぼれてみませんか??(たまごかけつけ麺)」(画像は前回の物)ときまぐれたまごをポチっと。
そうそう、前回うっかり書きもらしてましたが、以前のたまごかけつけ麺てあつ盛りっていうか、
熱々の麺が卵液に浸かっていたんだけど、先週食べたのは水で〆られた麺でした。
たまたまなのか、マイナーチェンジしたのか。
先ずはきまぐれたまご(今週は塩ダレ味)からの登場
6-23 001
続いてたまごかけつけ麺で、コールはニンニク
6-23 002
つけ汁に続いて
6-23 003
お、のりたまがかかってる。なるほどマイナーチェンジなんだな。冷盛ですね。
6-23 004
先ずはつけ汁に浸けずに食べてみたりするわけですが、この時点で美味いし。
6-23 006
つけ汁に浸けると、もっと美味くなる。
6-23 007
6-23 008
豚は柔らくて美味い奴。トロットロでした。
6-23 005
タマーゴ
6-23 009
卵液は飲み干す派です。ちょいと味を足して飲むの。
6-23 010
美味かったぜ!

麺丼にBBってのも美味そうだなぁ。

PageTop

高野秀行「辺境メシ ヤバそうだから食べてみた」

高野秀行の「辺境メシ ヤバそうだから食べてみた」を読んでみた。

タイトルが既にヤバそうなんですけど、内容もヤバいです。
子供の頃は胃腸が弱く、好き嫌いも多かった著者。
モツもダメなら臭いチーズもダメ。
それが、早稲田大学探検部でアフリカのコンゴに遠征した際、
食糧不足に陥り、現地の方たちと色々と現地な物を食べるうちに
何でも食べられるようになったと。
「世界でいちばん臭い食品」として名高いスウェーデンの“シュールストレミング”
とかはかなりポピュラーだと思うんだけど、カエルのジュースとか、サルの脳味噌とか・・・。
「食べものと食べられるものは必ずしも一致しない」とは伊丹十三との対談で、
言語学者・文化人類学者の西江雅之先生が発した名言なんですが、
食べものってその民族・地域の文化で規定されたものにすぎない訳で、
所変われば品変わるのことわざの通り、自分たちの文化から外れると驚くべきものが
食べものだったりする訳です。
その点、著者の高野は郷に入っては郷に従えとばかりに、
日本人にとっての“食べもの”にとらわれず何でも食べる。
それ美味しいの?じゃあ僕も・・・みたいな。
ちなみに、公平に日本の食べものも紹介されています。
確かにわざわざ猛毒である河豚を食べるのは奇食というか珍食で間違いないわな。
納豆は日本だけの物と思っている皆さん、中国南部や東南アジアにもあるって知ってましたか?
僕は知りませんでした。納豆食べないから関係ないけどね。

PageTop

愛川町「カフェひとあし」

今日のデザート。と云ってもメインの野猿二郎の前にデザート。
以前、厚木家の帰りに寄ってみたことがあるんですけど、
駐車場が満車で諦めたことがあるんですよね。
今回は、開店時間前に着くように出発。
場所は何と云うか、神奈川県道54号線沿い、愛川町半原1946-1って住所なんですけど
車じゃないと無理な感じの場所です。
結局、開店時間ジャストに到着しまして、無事店内へ。
6-16 023
敢えてカフェがあるとは思えない場所に作ったんでしょうけれど、
続々とお客さんが入ってきて、繁盛している様子がうかがわれます。
店内は清潔感があり、壁紙なんかもお洒落。
ウチも猫の爪とぎ傷が目立つから、ローラ・アシュレイの壁紙にしたいな。
6-16 008
いや、ウチの話はいいんだけど、ウィーン分離派の美術書が置いてあったりとお洒落な雰囲気。
個人的にはクリムトとか苦手(笑)なんですけどね。
はい、パフェの話ね。
僕はチェリーとチョコレートのパフェ
レイは宮ケ瀬ダムブランシェ。
連れその2がメロンとミントのパフェ。それぞれカプチーノとのセットをオーダー。
この時点では、帰りに久々に穏国で食べようか・・・とか話していた(笑)
パフェによってカトラリーも違うんだね。
6-16 017
6-16 011
6-16 009
6-16 012
6-16 015
コレはたいへん美味しそう。
あの~設計図がメニューにも有りましたんで、
6-16 005
こんな感じの組み立て。お店のHPにも有りますんで、そちらの方が見やすいかも。
上に乗っているフランボワーズのチュイールが面白い食感。
6-16 018
甘さは控えめですが、大人のためのパフェって感じでたいへん美味しい。
食べ進むと仕掛けに驚かされてりして、これはわざわざ来た甲斐があるなぁ。
6-16 020
この右側のチェリーがね・・・ふふふ。
カプチーノも美味しい
6-16 016

メロンとミントのパフェも味見してみた。
6-16 013
6-16 022
コレも設計図あり
6-16 006
トンカ豆の香りって好いよね。これまた美味しくてね。
レイのブランシェも美味しかったけど、本人がブログ書くでしょうから画像は無しで。


イヤぁ美味しかったね。じゃあ穏国か厚木家でも・・・
あ、ゴメン野猿に行かなきゃいけなくなった!
全会一致で野猿へ・・・。

PageTop

たまごの海で溺れてみませんか??たまごかけつけ麺

今日の昼飯は、先に愛川町のカフェひとあしでデザートを食べてから(笑)
ラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。
みんな気が付いてないんだな・・・。

という訳で、家族で野猿二郎へ。結構混んでまして、駐車場も満車。
路上での入庫待ちとかは駄目ですよ!
なので、ちょいと近所をドライブして戻ると、3台ほど空きアリ。
路上での駐車場入庫待ちは近所の方の迷惑になりますんで、絶対止めましょう。
自転車は店の前の駐輪場。車は裏の駐車場。バイクも裏に専用置場あります。
今日も車の方にバイク停めてる人いたけど、バイク置き場が見えないんですかねぇ?
はい、ジジイの繰り言はコレくらいにして、食券を・・・
6-16 024
はいこれ「たまごの海で溺れてみませんか??」ポチっとな。食券買ってから列ぶんだぜ!
6-16 026
たまごかけつけ麺始まりました。
たまごかけつけ麺で、コールはそのまま
6-16 028
麺の方にたまごが絡めてありましてね
6-16 029
????
インスタ映えするかと思って・・・と云われても・・・
どうなん?
6-16 030
映えてますか?どうですか?
気を取り直して(笑)
6-16 031
たまごタプーリ
6-16 032
たまごの絡んだ麺をつけ汁へ
6-16 033
うむ、美味い。たまごでマイルドつけ麺。
6-16 034
豚も美味いのがタプーリ。あっという間に完食。
たまごは残さないんですよね・・・ニヤニヤ
も、もちろんだとも・・・
6-16 035
胡椒入れ過ぎた。さらにつけ汁を足して調味。うむ、好い塩梅。
6-16 036
たまごKK。ふう。たまごって腹に堪るよねぇ。

カフェひとあしの話はのちほど。

PageTop