カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ブリューゲル「バベルの塔」展と「ザ・ロースタリー」

先週の土曜日、ラーメン二郎三田本店にて朝食をしたためたあと、
向かいましたのは上野にあります東京都美術館。
4月18日~7月2日の期間開催されております、
ボイマンス美術館所蔵のブリューゲル「バベルの塔」展がお目当て。
ブリューゲル好きなんだよね。ブリューゲルって云ってもピーテル・ブリューゲル1世ね。
息子さん達も画家になったので。
今回はブリューゲル個人では無くて、ボイマンス美術館からヒエロニムス・ボスの油彩を含む
16世紀ネーデルラントの作品が大挙来日。楽しみです。
ボスも好きなんだよね~。
更に目玉がコレ
6-3 006
6-3 007
6-3 008
漫画家・映画監督の大友克洋が、コラージュアーティストの河村康輔と作り上げた
「インサイド・バベル」
ブリューゲルの描いたバベルの塔の内側を大友が描くと云う、お二方のファンとしては堪らんですね。
展覧会場の入り口前にコチラの作品は飾られてましてね。
入る時には混雑していてじっくり観られなかったんですけど、
会場から出てきたらインサイド・バベルの前には誰もいなかったんでじっくり〆に観てきましたよ。
展覧会自体も、ボス、ブリューゲルをはじめ、たいへん興味深い内容で
図録も買っちまいましたな。
NHKの新日曜美術館、BS日テレのぶらぶら美術館・博物館、芸術新潮と予習もバッチリでしたんでね
いやぁ楽しかった。もう一枚のバベルもいずれ観てみたいもんだ。

さて、朝飯に三田二郎を食べてますからね。腹具合次第でトンカツにしようか蕎麦にしようかと
上野にはめったに来ないですから、どちらかを・・・と思ってたんですけどね、
あまりにも腹が減らない(笑)
う~む。仕方がないので原宿へ。
やはりまだ腹が減らない。しょうがないから珈琲でも飲むか。
キャットストリートにあります「ザ・ロースタリー」へ。
シングルオリジンのコーヒーが飲めるお店です。
カウンターでエスプレッソを注文すると、その日の2種類のコーヒー豆からどちらかを選ぶんですけど、
匂いを嗅いでホンジュラスの豆を選択。
ついでにNYリングスといペストリーも。
6-3 010
6-3 011
6-3 012
あら、グラスの形が解りにくいな。香りをかぐためでしょうかね、グラスに入ってご提供。
うん、良い香り。酸味もあるけど、苦味もしっかり。
口直しに炭酸水が、まあチェイサーとして付いてくるんですけど、
6-3 013
う~ん、これコーヒーの後に合わないと思うなあ。
NYリングス
6-3 014
6-3 015
クロワッサン生地を揚げた物。シナモンシュガーが掛ってたかな。記憶がもう薄れてきている。
コレは美味しかったですね。コーヒにも合うけど、エスプレッソよりもラテの方が合うだろうな。
コチラのお店はソフトクリームも美味いらしいんですけど、次の機会に。

スポンサーサイト

PageTop

「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展

今日は町田市立国際版画美術館で「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展
5-27 001
横尾忠則は昔から好きなのよね~。
5-27 002
こっちの「11人のポップ・アーティスト」も興味あるし。
国際版画美術館に来るのは20年ぶりくらい・・・25年ぶりくらいか?
芹ヶ谷公園と繋がっていると云うか敷地内にある美術館なんですけど、
学生の頃はよく来たなぁ・・・。
さて、今回の展覧会は横尾忠則の版画作品が60年代から最新作まで約250点展示というですね
大回顧展なんです。事前に知らなかったんですけど、入場してみたら写真撮影可!一眼レフ持ってくればよかった・・・。
まあ、素人が写真撮ったって画集買った方が圧倒的に綺麗な訳なんですけどね。
5-27 004
ほほう・・・。
5-27 006
コレはジョン・レノンですね。
5-27 007
過去の名作を引用と云うかパロディにしてたり。
5-27 008
攻めてますなぁ。
5-27 009
どアップ。正岡子規が居ますね。
5-27 010
退いて行くと
5-27 011
夏目漱石。
5-27 012
コレは伊豆の池田20世紀美術館かな。ダリの引き出しキリンも収蔵しているし。
ふむふむ。250点もあると結構疲れますな。
横尾忠則を堪能しました。
午前中に行ったんですけど、すいてるすいてる。観に行った方がいいわよ。

PageTop

般゜若(ぱんにゃ)、ホブソンフライズ、国立新美術館でダリ展、そしてサダハルアオキ。後篇。

後篇です。が、アッサリと。
乃木坂から国立新美術館へ。
現在開催中の「ダリ展」を観るためである。
11-5 013
ダリが好きなんだよね~。
会津二郎に行ったときにも、裏磐梯諸橋近代美術館(ダリの専門美術館です)に寄ったんですけど、
アメリカや本国スペインからもサルバドール・ダリの作品が来日しているので、コレは観ない訳にはいかない。
やはり音楽もそうだけど、生で観ないと解らないものですから。
素晴らしいですね~って写真撮れないですからね。
今回個人的な目玉はルイス・ブニュエルと組んだ映画「アンダルシアの犬」を観られた事。
コレが昔っから観たかったんだよね・・・。シュールでしたよ。
そして目玉を剃刀で斬るシーンがね・・・。
90年前(1929年の映画)の人にはショッキングだったろうなぁ・・・。
それ以外にも映像作品があったんですけど、ディズニーでアニメを作っていたとは知らなかった。
「ディスティーノ」(1946年、未完。2003年に完成して公開)って云う作品なんですけど、
全く知らなかった。そしてこれがとても素晴らしい・・・。
またしても展覧会のカタログを購入。
11-5-1 001


疲れたしのど渇いたから、ミッドタウンへ。浅野屋でパン購入。
どのお店も混んでいて・・・お茶するにも並ぶってのもなぁ・・・。
なのでパティスリー・サダハルアオキでアイスでも。
11-5 015
グラス・キャラメル・マロン・ラム。
11-5 014
ラム酒の良い香り。大人な味。マロングラッセが惜しげもなく入ってる。こりゃぁ美味いなぁ・・・。

PageTop

中野京子「新怖い 絵」

中野京子の「新 怖い 絵」を読んでみた。
このシリーズは大変興しろいので愛読しているんですけど、3巻で終了かと思ったら
“新”が出たので嬉しい。
でもって、今回も有名無名(僕が知らかっただけなんですが)の名画が、
中野京子流に紹介されていて楽しい。
フリードリヒの「ブナの森の修道院」を知る事が出来たのが、今回最大の収穫かな。

PageTop

九段下の成山画廊にて「上條淳士サイン会」

はい、これもまだ土曜日の話ですね。
ラーメン二郎環七新新代田店をあとにし、九段下のチリパーラー9でおやつを食べまして。
そろそろお時間です。
4-30 021
上條淳士のサイン会。
いやぁ・・・大友克洋と並ぶ大漫画家ですからね上條淳士は!寡作ですけど!
私見ですが、バンド物のマンガでは「To-y」が1番ですから!
2番はハロルド作石の「BECK」ですけどね。
でもって、あらかじめ購入しました画集の
5-1 015
このページに!このページに!
サインを頂きまして!
ハンドルネームでは無くて、リアルでのあだ名宛てにサインをして頂きましたので
ちょっとですね、一部隠させていただいてますけど!
でもってですね
「このページにサインできるのは、ぼくも嬉しいです」
とですね!上條先生に!云って頂きまして!不肖わたくしといたしましても!感激した次第であります!
で、握手なんかもして頂きまして、
ちょっとですね、わたくしは!泣きそうだったと!そのように告白したいと!思う訳です。
なぜ、このページのこのセリフが重要なのかと、それは「To-yトーイ」を読んで欲しいと。説明できないぜと。

参加者には成山画廊から
5-1 016
このような物も頂きまして。誠に有り難いと。わたくし思う次第であります。

若干ですね、文章がオカシイですがこの際、致し方ないものと、そのようにお考えいただきたいと、
そのように思う次第であります。

いや、真面目な話。こんなに緊張するもんかいなと自分でも思ったんですけど、
整理券を持って並んでいるときも緊張してましたね。自分でもびっくり。
どうせ原画展を観に行くなら、サインも貰えれば嬉しいなっと、そう思っただけなんでしたけど
実際に憧れていた方に会うとですね、緊張しますね~。
前職で、某テレビ局の側で働いていたので、いわゆる芸能人とか毎日のように観てたんですけどね
ふ~んって感じでそんなに意識しなかったんですけどね。
あ、そう云えば一度だけ、僕と交代で勤務する遅番の人がですね
「うわ~今アイルトン・セナ観ちゃった!」って云って入ってきた時には
切歯扼腕するくらい悔しかったですけど(笑)


え~そう云う訳でですね、「To-y」完全版全5巻が出ていますので、特にバンドやっている方なんかには
是非お読みいただきたいと思う訳です。
「TO-Y」も良いけど「SEX」もおススメです。ちょっとタイトルが人前では口にしづらい・・・気がしますけど。
絶対に読んで損はないと思う次第であります。

PageTop