カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎目黒店

今日は都内某所へ。
しこたま飲んだものの、つまみばかりで腹が減ったので、さてどうしよう。
三田の夜の部は多分終わってるだろし、品川もギリギリかな駅から距離あるし。
という事で目黒店へと向かう。とは云っても目黒も駅から結構あるよね。
8-2 001
到着時、外待ち20人くらいかなぁ。酔っているのでよく解らない。
ボケーっと列が進むのを待つ。折り返し地点付近で、そろそろ食券を・・・とか思ってたら
助手さんから「一人ですか?どうぞ」と促されて慌てて店内へ。
私以外はグループばかりだったので、ラッキーな事に1ロット分特進。
小ラーメン豚入りにしてみる。
だんだん酔いが醒めてきて、う~ん、大にしても良かったなと思っているうちにコールタイム。
「ニンニクお願いします!」と元気に告げてと。
8-2 003
8-2 004
うん、美味そうだ。
一口目、よくかき混ぜ無かったので液体アブラの味しかしない。
むう、レンゲが無いからかき混ぜにくいが、天地を返すと、ウン美味い。
8-2 005
あ~やっぱ大にすりゃ良かったよと思いつつ喰らう。
豚も小振りなものがイッパイ。美味い豚。
随分と久しぶりだけど、やっぱ目黒も美味いなぁ。
これから帰るのか・・・、メンドクサ。
でも目黒で美味いのが食べられたから良しとしよう。
さて、土曜日はと・・・。

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン二郎目黒店にて大ラーメン豚入り

以前紹介しましたように恵比寿のGalerie Malleにて旧友の矢野信一郎君の個展。
最終日の本日訪問する事に。
12時からなので先に昼食を・・・・と云う事で、未訪問のラーメン二郎目黒店へ。
こちらも12時開店。目黒駅(初めて降りる駅だ)からテクテク歩く。意外と近い。
開店の20分くらい前の到着で既に30人程度の行列。
0626 002
本を読んでいたらいつの間にか開店。定刻通りの模様。
U字型(と云うよりJ字型か?)の列が進んでいく。
外に並んでいるうちに麺量の確認があるとの事前情報なので、本を読みながらもチラチラと店内を覗いてみたり。
そのうち助手さんがクチパクで麺量の確認。こちらも「大」とクチパク。なんとなく愉快な気がする。
ウーロン茶を買って、食券「大ラーメン豚入り」をポチっとな。
カップルさんの連席待ちで、一人客が先に入ったりの行列調整もあるので、なんとなく気が抜けない。
初訪問なので粗相があってはいけないとやや緊張気味のヘタレな俺。
やがて着席。並んでから40~50分くらいかな。
着席してすぐにご店主から「??????」何を云われているのかさっぱり分からず。
でも多分コールだと判断して「そのままでと」お願いする。
明日仕事だもんなぁ。ニンニク入れたいよなぁ。
0626 003
0626 004
写真ブレブレですね(笑)
まずは豚をパクっと食べてみる。味の染みた豚で美味し。
この麺量なら豚ダブルでも良かったかなと後悔。
ヤサイコールすれば良かった・・・。
麺は気持ち短めですね。ライトなスープ。
ややカエシが薄く感じるので掻き混ぜてみたり、卓上カネシを足してみたり。
麺量は確かに少なめですね。でも小ラーメンで500円、大ラーメンで600円だもんね~。お値打ち価格!

初訪問だったんですが、やや俺の好みからするとライトながらも美味し。
是非次回はニンニクヤサイカラメアブラでいってみたい。
けど、目黒に来る用事が無いんだよね・・・・。



さて、その後テクテク歩いて恵比寿ガーデンプレイスで女房たちと合流。
ブラブラとラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションでパンを買ったりと色々。
本日のメインである矢野信一郎君の個展へ向かう。
何故か猫がついてくる。
猫を連れてギャラリーに着くと矢野(友達なので敬称略)が居たので、作品を見る前に久しぶりに雑談。
いろいろと原発問題やら、友人のうわさ話など。
そう云えばウチの娘と会うのは赤ちゃんの時以来。
そのご本人の解説を聞きながら作品を鑑賞。
結構良いと思うんだよね。彼の作品は。色々と面白い絵があり、欲しいと思う物も何点か。
0626 014
ちょっと最近経済的(車検とか色々物入りだったのよ)にきついので作品の購入は断念。値切る訳にもいかないし・・・・。
なんか作者の目の前で、その作品を観るのって微妙に恥ずかしいんですけど(笑)

あぁ、そう云えば恵比寿に来るたびに丸谷才一先生のエッセイを思い出す。
たしか、
住所を教えるとみんなタクシーで慶應の三田(港区)に行ってしまう。目黒の三田なのに・・・・。
みたいな内容だったと思う。

PageTop