カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎環七新新代田店

日曜日の遅めの昼飯はラーメン二郎環七新新代田店で。
この日は新木場のstudio coastでFUUDOBRAIN MUST DIEを観る予定なんだけど、
どうしても外せない用事が出来てしまい・・・。
ライヴは13時30分からなんだけど、タイムスケジュールを見たら
お目当てのガスタンク(18時35分~19時35分)とアナーキー(20時~21時)には間に合うので
逆に余裕を持って出発。
じゃあ昼飯はあそこだな!と云う訳でラーメン二郎環七新新代田店へ。
7-3 001
現在、ラーメン二郎環七新新代田店では店内での写真・動画の撮影は一切禁止となってますので
住所表記のこの画像のみでお楽しみください!
到着時(15時過ぎてたかな。閉店は16時頃)外待ちは10名ほど。
思いっきり陽が当たるので、結構つらい・・・。
じわじわと列が進み店前へ。
助手さんが出てきて、麺量とブタ増量の有無を確認。
ライヴの前だし、前日のバルバッコアで大量に肉を食べた影響もあるので
「麺少なめで、豚増しは無し」でお願いします。
やがて券売機で小ラーメンの食券を購入して着席。
「アレ!随分久しぶりじゃないですか!」「あ、ごめんなさい。ちょっと間が空いちゃいましたね」
なんてやり取りがあり・・・いやホント食べに来たかったのよ!
でも色々と忙しくて、3カ月経ってしまった・・・。
ついでに現金50円でたまねぎをお願いします!
コールは「アブラ少し」で。
気持ち細くなったかなぁ・・・って感じの麺で、デロでは無かったです。
腰はしっかりしてました。結構好きな麺ですけど、新代田はもっとぶっとい方が、らしいよね。
ブタは新代田にしては脂身が多いかな?って感じの塊的なブタで
柔らくてしょっぱくて美味い奴。
液体油は少なめで、微乳化って感じだったかな・・・?
途中からたまねぎを投入してロット最速でフィニッシュ。
麺少なめだから当然だけど、美味いのでついつい掻き込んで食べてしまった。


さてと、新木場かぁ遠いのう。

スポンサーサイト

PageTop

二郎環七新新代田とシモキタのオランジ

昨日の昼飯はレイと一緒にラーメン二郎環七新新代田店へ。
4-10 003
たいした降りではないけれど雨は止まず、意外と寒い。
開店前ですが、すでに行列が出来ているので自分達も並ぶ。
あれ?jiro-ingさんじゃないですか!と、思わぬ出会いもあり、3人でボソボソと二郎情報の交換など。
やがて開店してセカンドロットですね。いやぁ店内は暖かいや。

ご存じの通り、現在ラーメン二郎環七新新代田店は店内の写真や動画の撮影は一切禁止です。
ラーメン二郎川越店のオープニングの際に、新新代田店のご店主にお会いできましたんで
ギターの弦とか(笑)色々と音楽の話をしたりしたんですけど、
撮影禁止の件についても話を聞くことが出来ました。
僕個人としては撮影禁止にした理由にも得心しましたし、
写真が取れないことがラーメンを食べにいかない理由にはなりませんので、
以前と変わらないペースで新新代田にも食べに行くつもりです。
そうそう、その時に麺を細くした理由についても訊いたんですけど
再び太くなっていると云う(笑)

さて、画像が無いんで文章だけになりますが、
注文しましたのは小ラーメンのブタダブルと良い玉子。
麺茹でを眺めていますと、確かに麺が太くなっている模様。
茹でる前にちゃんと麺量を量ってますね~。
玉子から配膳されまして、コールタイム。
アブラだけお願いします。こちらのアブラはカエシに浸けれれた脂が入ります。
ヤサイは野猿の基準だとかなり少なく感じますが、二郎としては標準的かな。
ブタは割とパサ気味の物でしたが、山盛り状態で嬉しい悲鳴。
脂身がほとんどない豚なのですが、味も染みていて肉肉した物です。
スープに浸けておくと丁度いい塩梅かな。
麺はやはり太くなっている(と云うか元に戻った)。
平打ちでやや縮れの入った麺は、表面はデロっと、そしてコシが有り噛みごたえ抜群。
ワイルドな味わい。
スープは乳化度低めで、液体油多し。しょっぱさは控え目で、グルも控え目でした。
美味しく完食。
ご馳走さま~また来ます~。と退店。

jiro-ingさんとはここでお別れして、下北沢へ。
アフター二郎にワッフルでも食べようかと。
先ずはアンゼリカでカレーパン(辛口と普通の)、味噌パン、ピロシキを購入。
帰宅したら(カバンに入れていた所為で、本に潰された)、ペチャっと潰れていたので画像は無し。
ここの味噌パンは美味しいですので是非試して欲しい。
最近めっきり見かけないピロシキがあるのも嬉しい。

続いてワッフルのお店オランジへ。
僕はクレームブリュレのワッフルと、う~ん寒いくらいだしコーヒーにしようかな・・・
自家製ジンジャーエールにも惹かれるし・・・、で、結局アップルミントソーダを選択。
イタリアンソーダですかね。イタリアンソーダを見かけるとつい頼んでしまう。寒いのに・・・。
4-10 004
ちゃんとフレッシュなミントが入ってました。うむ。
そしてクレームブリュレワッフル
4-10 005
コレは美味そうだ。
4-10 006
表面はシッカリとキャラメリゼされていてパリッと香ばしい。
カスタードも美味い。そしてワッフル本体がサクサク。
マネケンなどのワッフルとは随分と違う。
メレンゲを大量に入れているのかな。マカロン的なサクサク感。
結構甘いのですが、更にメイプルシロップを掛ける。うん、激甘だけど美味い。
4-10 007
4-10 008
4-10 009
う~んこのお店気に入った。また食べに来よう。

PageTop

久しぶりにラーメン二郎新新代田

ポールのパンで朝飯。
2-19 006
上から時計回りに、ブリオッシュ・ソーシス、クロワッサン、プチ・パン・エメンタール・ミモレット、プチ・パン・2オリーブ。
2-19 007
左がプチ・クーロンヌ・カンヌベルジュ、右がパン・サレ。
うむ、美味い。

さて、今日の昼飯はラーメン二郎環七新新代田店へ。
昨年10月以来なので、だいぶ間が空いてしまった・・・。
開店直前の到着。並んですぐに開店でファスロですね。
あ、お久しぶりです!
小ブタの食券と、店内の自販機で黒烏龍茶を購入。
野猿はいつまで休みでしたっけ?とかご店主と話をしながら出来上がりを待つ。
今年はラーメンで勝負!との事で、楽しみな新新代田です!
先ずは現金100円で、え~っとなんだっけ?良いたまごだったかな?
2-25 001
割ってみると
2-25 002
スゲェ黄身が色が濃くてオレンジ色。画像だと解りにくいっすけどね。
ハイ、コールタイム。小ブタでコールはニンニクアブラ。
2-25 003
2-25 004
ヤサイの上にアブラ(カエシに漬けられたもの)で、さらに上にヤサイが載ります。
2-25 005
ほぐしブタっぽい物も入っていまして、コレがしょっぱくて美味い。ビールかご飯が欲しい。
2-25 006
表面がデロで腰はしっかりとした極太麺。美味いんだな。
2-25 007
アブラと一緒に頬張るとコレがまた美味い。
2-25 008
ブタがいっぱいです。
2-25 009
途中で玉子を投入。
2-25 010
いやぁ美味かった。
今日は乳化系にしてみたとの事です。
今年はラーメンで勝負!
昨日よりも今日はもっと美味しく、明日はもっともっと美味しくを目標にって話に男気を感じました!
ご馳走さま、美味しかったです!

PageTop

ラーメン二郎環七新新代田で小豚

今日の昼飯はレイとラーメン二郎環七新新代田店へ。
う~んと、夜は野猿に行くつもりなんで、Wはやめて小豚にしとこう。
食券を買って、店内の自販機で黒烏龍茶。
ちわ~っすとカウンターに着席して、カード型食券を高台へ。
現金100円でタマネギキムチをお願いします!
10-15 003
小豚ラーメンで、コールはニンニク少しとアブラ!
10-15 005
10-15 006
う~ん、美味そう。小豚でもブタは結構なヴォリューム。
10-15 009
平打ちで、表面はデロっとしてシッカリとアルデンテな新代田麺。
野趣あふれる二郎です。
コレがウメーのよ。
10-15 011
ヤサイの上に黒アブラで、更にヤサイと盛りつけられてんですけどね、
この黒アブラが好きです!
10-15 013
しょっぱいくらいに味の染みた豚がまた美味いのよ。ご飯が欲しくなる。
しっかりとした肉質で美味かったですぞ。
10-15 014
見た目ほどには辛くないっす。漬かり具合が浅めなので、むしろ玉ねぎの辛さを感じます。
10-15 015
レイからのおすそわけで漬けニンニク。
しょっぱいけど美味い。
スープもブタが効いてて美味かったす。

あ~あ、食べ終わっちゃった・・・。
美味しかったで~す、と退店。
デセールは外苑前で。

PageTop

今日のお昼その2は新新代田

千里眼をあとにして向かいましたのは、ラーメン二郎環七新新代田店。
昨日、臨休で振られましたからね、今日は食べるぞと。
ちなみに公式ツイッターによると、今日の限定メニューは「レモカツ冷まし中華」で+100円との事。
実は新新代田でつけ麺が未食なんだよね~。
池ノ上から電車で新代田駅へ。暑いな。
うわ~並んでるなぁ。
行列が折り返してまして20人くらいかな。
日影ならまだいいんですけどね・・・日向はツライな。
やっと店前まで来た。
8-21 010
一応、新新代田店の夏休み情報です。
この時点で助手さんから麺量確認。
もう胃袋は準備できてますんで、小なら食べきる自信があったんですけど、
念のため「麺少なめで冷まし中華」をお願いする。
間もなく店内に進み、食券購入と同時に席が空き着席。
ご店主にご挨拶してと。
多分厨房内の熱気を、客席に流さないように遮断する為なんでしょう、
カウンターの上にオーションの空き袋がカーテンのように張り巡らされてる。
一部だけ、オーションの袋が切り取られてるんですけど、
たぶん麺釜の前から時計が見えるようにしてんのかな。
さて、小ラーメンのレモカツ冷まし中華麺少なめでコールはヤサイ少なめニンニク抜きでアブラ!
8-21 011
黒アブラはヤサイの下に隠れてます。
麺もヤサイも少なめにしたんで、ワリとカワイイビジュアル。
個人的には冷まし中華の場合はヤサイ少なめの方が混ぜやすいと思います。
8-21 012
8-21 013
麺は水冷式で・・・要するに水で〆てました。

以前ご店主からですね、冷まし中華の美味しい食べ方を教わりましたんで、もう一度書きますね。
スープが入っていない=豚出汁が入らないって事なので、アブラコールを推奨。
アブラとカエシで食べて欲しいと。
最初にアブラ・麺・ヤサイ・カエシと云うかタレが混ざるように
遠慮なく、躊躇なく、容赦なく混ぜる。とにかく混ぜる。デスメタルにノッて混ぜまくる。
そして喰らう。と云うのがおススメです。
8-21 014
攪拌しました。いただきます!
8-21 015
なんだろね、やはり新新代田の魅力は麺だな。
レモンの酸味と、カツオ節粉なのかな?魚粉と、FZと、アブラ。
渾然一体となったカオスな美味さ。
8-21 016
8-21 017
ブタは一個は端ブタ。味が染みて美味い。
ふふふ、このジャンクな感じが堪らん。美味い。
8-21 018
余裕で完食。

ご馳走さま、美味しかったです!と声をかけると
「野猿(のシークワーサー)と、どっちが酸っぱいですか?」といきなり訊かれる。
「野猿の方がだいぶ酸っぱいですよ!」と答えたんですけど、
後のロットの方たちが酸っぱさマシマシになったんじゃないかと、ちょっと気になった・・・。

PageTop