カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

祝!ラーメン二郎荻窪店リニューアルオープン。

皆さんご存知のように昨日1月17日(日)、ラーメン二郎荻窪店がリニューアルオープン。
都内だし行ってみるか。これで開店初日に二郎に行くのは会津、松戸、新潟に続いて4軒目かな。
昨日の記事でも書きましたが、野猿で晩飯を喰らったあとほぼ終電で荻窪へ向かう。
1-17 008
すでに並んでいる方がいると。でもって店内では宴会中で会津店主たちがいるとの情報。
午前一時近くやっと荻窪到着。
会津店主に会えるかな~と思ったら無事に会えました。久しぶり~!
さて、すでに重装備で並んでいらっしゃる方十余名。
美酒乱さんと「どうします?」「ちょっと時間つぶしましょう」とばんちょさんも加えて3人で
適当なお店に退避。
3時半よりも前くらいかなぁ・・・再度オギジ前に行くとすでに長蛇の列。
数人の人が人数を勘定していて「いま65くらいですね」とのこと。
有名ブロガーさん達にご挨拶して、寒い中をひたすら耐える・・・・
耐える、耐える・・・。
5時半くらいに整理券配布開始!
1-17 015
僕は71番ゲット。
1番・2番のフロントローはシナジリアンさん、神保リアンさんのお二人。
いわばセナとプロスト。
そして気合いだぁさんが26番をゲット。
開店は8時予定。自分の指定された集合時間は9時45分。
さて皆さんどうします?
遭難寸前の自分は有名ジロガーさん達に救助されるかのように、暖房の効いたファミレスへ退避。
二郎談義に花が咲く店内。
さて時は流れ、自分の指定時間よりもだいぶ早くオギジへ。
もう開店してるかな・・・と思いきや、総帥がまだ来ていない・・・orz
明け方よりもむしろ冷え込む朝の荻窪で、今期のユーヴェについて考えていると
総帥が原チャで到着。そして恒例となった感のある総帥ファッションショー開幕。
みんな元気だなぁ・・・俺はもう動きたくない・・・と思っていると
中山店主と遭遇。ご挨拶させていただく。
そんなこんなでだいぶ遅れて開店。
その後、松戸店主、仙台店主、新代田店主にもお会いできたのでご挨拶。
でもって、やっと自分の番ですよ。長かった。
まずは券売機。
1-17 010
小豚にしてみた。コールはヤサイ少なめニンニク無し。
1-17 011
かなり乳化してますね。
1-17 012
平打ちで柔らかめの麺。
1-17 013
当り外れがあったんでしょうかね、僕の豚は美味い豚でした。
柔らかくて脂が乗ってました。
1-17 014
見た目ほどには乳化したコッテリな味わいではなくアッサリ目、どちらかというと醤油が立った感じ。
バランスが良いと思いましたが、初日ですからね~これからどう云う方向にして行くのか興味がある。

ということで、新荻窪店主をはじめスタッフのみなさん、並ばれたジロリアンの皆さん、
おめでとうございます、そしてお疲れさまでした。
またお会いしましょう。

スポンサーサイト

PageTop

オギジの様子を見てきた。

皆さんこんばんは。
さて、唐突ですが、自宅にてスモジパック麺による年越しそばを食べた後にですね
無性にジェラートが食べたくなりまして。
まあ大晦日で道路もすいているし、ちょっと遠出してみようかと。
で向かったのが阿佐ヶ谷のジェラテリア シンチェリータさんなんですが、
阿佐ヶ谷と云えば荻窪のすぐお隣じゃないすか。
なので、ラーメン二郎荻窪店はどうなっているのか偵察してきましたよ。
大晦日なのに。
「オギジに寄ってみてもイイ?」「もちろん」後部座席で優しく微笑む妻。
まあやっていないのは百も承知なんすけどね。
12-31-1 003
12-31-1 002
12-31-1 001
もちろん店内は真っ暗。でも、かすかに二郎な匂いがしているのが不思議。
2015年こそは再開を期待しています!

ジェラート編に続く。

PageTop

ラーメン二郎荻窪店「塩ラーメン」

さて、前回の記事の続き。
昼はラーメン二郎茨城守谷店でしたが、夜はどうしようかと。
京成大久保か環七一之江か亀戸か・・・・と千葉県の二郎を狙ってたんですが
正直運転にも疲れたし、千葉で晩飯食ってから帰るのもツライなぁ。
意外と時間つぶすのも難儀だし、予定変更する事を決断。関内のネギが食べたいんだけど・・・・。
と色々悩むも、結局荻窪に行くことを選択。

で、荻窪に到着。
10-12 006
到着時、外待ち中待ちゼロで満席。
塩ラーメンの食券を買ってすぐに席が空き着席。前回豚に臭みがあったので豚増しはしない。
やはり店主一人での営業で、お疲れのご様子。とは云えテキパキと作業を進めてますね。
コールはヤサイニンニクで塩ラーメン+生とうがらし+かつおぶし。
10-12 007
荻窪の塩ラーメン初めてです。
初めてのお店、滅多に行けないお店だとラーメンにするか、オリジナルメニューにするか悩むよね。
今回はちゃんと唐辛子も入ってますな。
まずスープを一口飲んでみると、やはり豚出汁が弱い気が・・・。
10-12 009
麺は前回とも違う食感。スリムながらも腰があり、表面は何と云うか滑らかで美味い。
スープもとうがらし・ニンニク・かつおぶしを混ぜるとあら不思議、とても美味しいっす。
なるほど塩ラーメン美味いや。
豚は小さい物が2枚なれど臭み無く味が染みていて美味い。
こりゃ大盛の豚増しにすべきだったと反省。

PageTop

ラーメン二郎荻窪店です

いやぁ、康太さんも食べに行ってたみたいですね~。
ある意味、新店舗オープンよりも目出度い話だしね。


仕事を終えると同時に会社を飛び出す俺。
電車も快調に走りまして荻窪に到着。
もう閉まってたらどうしよう、丸長は昼営業だし、春木屋とか?なんて不安におびえつつ
ラーメン二郎荻窪店へ足早に向かう。
いやぁ、皆さん。看板に電気点いてますよ。開いてて良かった!
9-30 002
到着時外待ちゼロ。中待ちは2名ほど。
1人出ると1人入ってくる状態で、外待ちが出来るほどではないが絶えず中待ち客がいる。
そして、店主一人・・・・。D氏は一体どうしたんでしょうか・・・・。
やがて席が空き着席。
あ、券売機の写真撮り忘れた・・・。
9-30 003
コッチの方が重要な情報かも。
高台に食券と20円を置く。
店主はテキパキと丼を下げ、食洗機を稼働させ、豚を切り、野菜を茹で・・・。
ときおり大きく吐息をつき、ややお疲れの様子。
大豚入りの方~、ニンニク無しで。
9-30 004
9-30 005
え~と生とうがらしが入っていないような・・・俺の気の所為だと考えることにした。
野菜はシャキで良い感じ。
麺は、うん、何と云うか、ムチッとした食感だけど、川崎の麺を若干堅くした感じ・・・いや違うな・・。
稲庭うどんでもないな。まあ、そんな感じでした。
9-30 006
出汁はかなり薄め。FZ色に染まったスープはやはり再開初日は出汁もコクも薄目ですね。
豚はかなり柔らかいがちょっと臭みがあった。味は結構染みていたけど。
9-30 007
うん、初日はこんなもんなんじゃないですか。
とりあえず、再開されたことが目出度い。
ちなみに完食しましたけど、やっぱり生とうがらしは入って無かった。



卓上に唐辛子が2つあった!使わなかったけど。

PageTop

ラーメン二郎荻窪店にて豚入り

あれも二郎
これも二郎
みんな二郎
きっと二郎・・・・。

暑いね・・・・・・・・・・・。

暑くて気が遠くなる。家に帰ってシャワーを浴びてクーラーかけて。ま、節電のため設定温度は高めですけど。

さて、昨日7月3日はソニーミュージックアーティスツ所属の芸人さんで結成されたラーメン部の「ラーメントーク」と云うライブへ。
場所は中野の中野Vスタジオ。
野猿で若に「来てね」と誘われたからには行かない訳にはいきませんぜ。
7時からなので先に晩飯をと考えたんですが、正直中野に土地勘無し。
中野ブロードウェイと中野サンプラザしか知らない。
何年ぶりか解らないくらい行ってませんな。

考えた結果、未訪問のラーメン二郎荻窪店に行ってみようかと。
臨休で高名なオギジですんで、とりあえず金曜の夜にメルマガを登録。
そしたらいきなり土曜朝に臨休メールが来たので爆笑。
おおっ流石だぜ!って云ってる場合じゃないけど。
日曜日、臨休メールが来るのじゃないかとヒヤヒヤして待つが昼になっても来ないので一安心。
結局5時過ぎに荻窪到着。
荻窪で降りるのも初めて。
分かりやすい場所なので迷いもせずに到着。
0703 001
駅から徒歩なのでこの看板の写真です。
塩にも惹かれたんですが、やはり基本のメニューでとラーメン豚入りをポチっとな。
多分大盛りでも平気だとは思ったんだけど、晩飯としてはだいぶ早い時間なので自粛してみた。
節電のためか暗い店内。
何故か重苦しい雰囲気。
食券と一緒に生とうがらし(20円)お願いする。
コールはヤサイカラメ
0703 002
豚は脂身の無いもので味が染みていて美味い。
カラメにして正解だったかな。
0703 003
生とうがらしはごま油に漬けられているのかな?結構良い香りです。
スープに混ぜると良い感じ。
0703 004
麺の細さにビビる。一般的なラーメンに比べれば、モチロン太いんだけど、二郎としてはかなり細い方なのでは。
全体的に噂通りライトな醤二郎。
乳二郎好きの自分には物足りないなぁ。

ラーメントークのレポは明日アップします。

PageTop