カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ヴァレンタインデー

書きかけのまま忘れていた記事。
2月の話だけど一応アップ。

今年のヴァレンタインデーにレイから貰ったのは、
ショコラティエ パレドオールPALET D'ORのショコラ。
2-19 001
開けると
2-19 003

スポンサーサイト

PageTop

アテスウェイ a tes souhaits!

松戸二郎をあとにして向かいましたのは吉祥寺のアテスウェイ。
こないだレイが買ってきてくれたケーキが美味かったので、今日は必ず寄ろうと。
5-4 028
パティスリーの方でケーキを購入してから、隣のグラース・エ・ショコラって読むのかな?
そちらでもトリュフを購入。そしてグラース=アイスクリームを。
試食したマロングラッセのアイスがすっごく美味しかったんですが、
レイがそれにするとの事なんで、じゃあぼくはショコラをコーンで。
5-4 029
うわ~味が正にショコラ。コレはかなりレベルが高いです。
コーンもですね、内側がショコラでコーティングされてましてね。
5-4 030
全く隙の無い作りですね。う~む唸らざる得ない。
そして晩飯代わりに食べたケーキたち。
5-4-1 001
↑これがフォルティッシマ。カカオ80%の「フォルティッシマ」を使用したガナッシュなど、まさにチョコレートケーキの王道。
コレはたまらん。
続いてタルトタタン。
5-4-1 002
伝統的なタルトタタンとは全く違う世界。想像よりもやや甘みが強かったけど、薄く重ねたリンゴの食感も素晴らしい。
そして、モンブラン。
5-4-1 003
外側は洋栗のクリーム。内側に乳脂肪分47%の生クリーム。中心には和栗と和栗のクリーム。
栗の違いがわかる構成。9月中旬から5月中旬までしか無いようなので、今日訪問して良かった。
最後にガトーフレーズ。
5-4-1 004
いわゆるショートケーキなんですけど、一口食べて、アレ?と思う。なんだろコレ?
蜂蜜の入ったジェノワーズ(スポンジ)・・・。ナルホド・・・。蜂蜜か・・・。
分解してスポンジとクリーム(ちなみに乳脂肪分45%だって)を別々に食べてみたり(笑)
でも一緒に食べると凄さが良く解る。
いやぁ、どれも大変レベルが高くて満足。
ケーキによって生クリームもスポンジも変えてあるのね・・・。すげぇな。

PageTop

ピエール・エルメとか

先週末に食べたケーキ。
レイが買ってきたピエール・エルメの物
4-8 003
キャレマン・ショコラ
4-8 008
チョコ自体がレベルが高くて濃い。美味いぜ。

4-8 004
イスパハン
薔薇の香りのマカロン。クリームも薔薇。ライチとフランボワーズ。
コレは紅茶に会いますな。薔薇の香りが素敵でした。
4-8 007


4-8 005
4-8 006
ミルフィユ・アンフィニマン・カラメル
コレまた美味いなぁ。フルーツは入ってませんが、パイ生地がサクサクで、
マスカルポーネのクリームもカラメル風味でたいへん美味しかった。

なんて云うのをゆなみ麺匠・野猿二郎の昼飯の後に食べたんでした。


つづいて苺の季節が終わる前にと、セラセゾンでミルフィーユ。
4-8 011
4-8 012
先週も食べた気がするが、またしてもイチゴのナポレオンパイつまりイチゴのミルフィーユ。
この時期にしか食べられないのですよ。
イチゴが美味い。クリームに負けない甘さと軽い酸味。パイ生地とクリームの塩梅がまた好いのよ。
塩梅って言葉がジジイっぽいけど。
イチゴがナパージュされてんですけどね、コレがまたイイ感じなんだ。
4-8 010
おまけに焼きたて立ったフィナンシェも。
満足満足。

PageTop

ホワイトデーなのでトシヨロイヅカ。ついでにパレドオールとかプラリベルとか

う~んと、昨日の話ですが、ホワイトデーなので京橋にあるトシヨロイヅカに行ってみた。
え~っと、先ずですね、ヴァレンタインデーにレイから貰ったチョコレート。
2-19 001
新丸ビルにある「ショコラティエ パレ ド オールPALET D'OR」で購入。
ビーントゥーバーBean to barをコンセプトにした三枝俊介氏のお店。
2-19 003
マンダリーヌ、ウィスキー、マールオレンジ、パレドオールノワールの4粒を購入。と云うか買ってもらう(笑)
せっかくなので自分でも
2-19 004
3-5 002
カカオ70%のタブレットを購入。ヴェトナムのカカオ豆を使用したモノ。
どれも大変美味しかった。ヴェトナムのカカオは酸味が結構あるんだね。

ついでに、他の方から頂いた義理チョコ。
2-28 001
2-28 002
プラリベルPralibel。こちらはベルギーのチョコ。

んでもって、本編。
ホワイトデーと云う事で、トシヨロイヅカへ。
京橋エドグラン内にお店があるんですが、1Fがパティスリーとカフェ、2Fがデザートのコース料理が楽しめるサロンになってます。
僕は連れて行っただけでレイが主役ですんで、
詳しくはレイのブログを(いつ記事を書くか・・・)読んでいただくとしてサラッとご紹介だけ。
メニュー
3-11 021
3-11 022
3-11 023
苺のリゾット食べたいの?じゃあ、そっちのコースで。
ついでにモエエシャンドンも。
3-11 010
昼間っからモエか・・・、まあこういうお店だと昼酒でも罪悪感がないね。
3-11 011
3-11 012
フルーツの前菜。
真ん中のクリームは練乳を使った生クリーム。
全体に甘さは控えめでフルーツの甘さを堪能する感じ。
フルーツだとシャンパーニュが合うね。
3-11 013
続いて、トシヨロイヅカのスペシャリテである苺のリゾット。
3-11 014
3-11 015
真ん中の泡はフォームドミルクですかね。
苺の香りが良い感じですけど、はたしてリゾットにして美味い物なのか?
3-11 016
あ~ナルホドね~。パルミジャーノ・レジャーノでコクと旨味が足されていて、苺の香りと意外と合うんですね。
想像よりも美味しい。米と苺の甘さ・・・タマネギも入っているのかな・・・?
ふ~ん、キノコとか意外とベーコンとか入れると合うかもしれない。
あ、モエ飲み終わっちゃった・・・。これはコーヒーとか紅茶よりもワインかねやっぱり。
最後に苺のミルフィーユ。7種類から選べるんで悩んだんですけど、季節的に苺かなと。
3-11 018
3-11 019
周りのソースは苺の炭酸ソース。上のアイスはピスタチオ。
3-11 020
パイ生地は焼きたてなので、凄く軽くてサクサクでナイフで切ると崩れてしまうのでスプーンで頂く。
軽くて苺の風味が活きてますね~。
たいへん美味。
全体に甘さは控えめでフルーツ(今回は苺づくしにしてみました)が活きるように考えられてますね。
寿司屋のカウンターのように、目の前で調理されているデザート。
こう云うのもたまの贅沢としては良いですね。レイも喜んでいたので良かったわ~。
普段苦労掛けてますからね・・・。

さて、昼飯食うか。

PageTop

ユージアジキYUJIAJIKI

レイがお土産で買ってきたYUJI AJIKIのケーキ。
横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅にあります「YUJI AJIKI」って食べログなんかでは高評価らしいんですが、
僕は知らんかったな。
でもって、
ジヴァラ
1-13 003
栗のスポンジにチョコレート。なかなか美味しい。

サオトボルージュ
1-13 001
フランボワーズが効いてます。少しレンジで温める。

ノワゼット バナーヌ エ カフェ
1-13 002
バナナ生地。

美味しかったですけど、僕の好みでは無いかな。

PageTop