カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

幸田浩子ソプラノ・リサイタルとパイホリックと鳥忠

え~っとこないだの日曜日ですね。
レイと一緒に幸田浩子さんのソプラノ・リサイタルに行ってきました。

で、その前に先ずは朝飯。前日の土曜日に六本木のパイ ホリックで購入したパイ。
1年間限定でテイクアウト専門で出店中とのこと。
12-17 001
箱もお洒落。
クアトロ フォルマッジQuattro Formaggi
12-17 003
12-17 004
モッツァレラ・ブルー・ゴーダ・チェダーの4種類のチーズに蜂蜜のスポイト。
つづいて正式名称解らんけどローストビーフ
12-17 006
ダッチクランブル
12-17 008
アップル・シナモン。クランブルが美味いね。
コレまた名称不明。
12-17 007
12-17 009
スゲェ派手。
どれも美味しかったけれど、結構お高くてコスパはあまり良くない。
グラニースミスとかパイフェイスの方が好み。

続いて、リサイタルが開演14時なんで先に昼飯。
橋本のお店・・・良く知らんので、さがみの亭 鳥忠へ。
12-17 011
12-17 012
Bランチの手羽にしよう。
12-17 015
けっこうヴォリューミー。
12-17 014
名物の手羽揚げ。コレは美味い。
12-17 013
コチラのお店は確か壺蒸しっていう大きめの茶わん蒸しが有名。
コレは普通サイズの茶わん蒸しですな。美味しい。
コスパは高い。

さてさて、やっとメインの幸田浩子さん。
ピアノ伴奏はお馴染みの寺嶋陸也さん。
僕の大好きなシューベルトのアヴェ・マリアが聴けて良かった。
アリャビエフのナイチンゲールって初めて聴いたけれど、
コロラトゥーラが素晴らしかった。うむ満足。
12-17 017
12-17 016


ただねぇ・・・あまりこういうこと云いたくないけれど、
演奏中に飴の包みですかね、カサカサと音をさせる人が複数。
咳込むとかは生理現象ですからね、しょうがないですけどね、
カサカサゴソゴソするのはちょっと。
あと、レイは初めてって云ってたけどいわゆるブラボーオジサンが。
やたらとブラボーって叫びたい人ね。
曲が終わってからならいいんですけど、それだったら別に文句なんか言わないです。
でも、曲が終わったと勘違いして、とんでもないタイミングで叫ぶのは反省してほしい。

スポンサーサイト

PageTop

GAUZEとか

こないだの日曜日の話の続き。
恵比寿リキッドルームで「LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY RHYTHM OF FEAR」開催と。
出演はGAUZE、the原爆オナニーズ、S.H.I.、FORWARD、SLANGの5バンド。
ボクチンのお目当てはGAUZEなんだけど、原爆オナニーズも観たいなぁ。
他の3バンドは知らないんですけれど、GAUZEとヤルくらいなんだから期待できるぞと。

the原爆オナニーズからスタート。
随分久しぶりに見るけど、相変わらずだね。カッコいい。
結局GAUZEはラストの出演。もうね、すげぇカッコ良かった。
残念ながら途中でギターがトラブって・・・
まあそんな事も吹き飛ばす演奏でしたぜ。


the原爆オナニーズ


GAUZE


PageTop

戸川純&人間椅子

19日の、ラーメン二郎環七新新代田の話の続き。

ラーメン二郎環七新新代田店で汁なしを食べた後、
デザート食べたいなと思いつつ渋谷へ。
渋谷のクラブクアトロで戸川純と人間椅子の2マンライヴ。

えーっと、戸川純の熱心なファンという訳ではないんです。
何枚かCDは持っているけど。
昨年1月、戸川純歌手活動35周年(ゲルニカの結成から起算して)という事で
非常階段とのコラボで「戸川階段」を発売。
新録としては12年ぶりの音源な訳ですが、ワタクシ非常階段も結構好きだったりしますので
当然購入。

こんな感じな訳です(笑)

でもって、昨年末には戸川純 with Vampillia名義で、「わたしが鳴こうホトトギス」が発売されまして。
セルフカヴァー曲がメインですが、アルバムと同名タイトルの新曲も入っていたりして
久しぶりに衝撃を受けたと。まあこういう訳です。
「わたしが鳴こうホトトギス」

お!これは・・・
と思ったんですが、さらにセルフカバー曲の「赤い戦車(原曲はヤプーズ名義)」が圧巻!

この曲は衝撃だった。
これ聴いたらね~ライヴで観たい。観とかなきゃって思った訳ですよ。
まあ、今回のバックはVampilliaでは無いんですが。
人間椅子にも最近興味があったんで、詳しくはないけれど折角だから2マンライヴに行ってみるかと。

9-19 013
人間椅子が意外なまでにMCが面白い。演奏も予想以上に上手いし
キャラと曲のシンクロ率が高いっすね。
ラストのBudgieの「Breadfan」のカヴァー「針の山」が圧巻。
原曲

カヴァーの「針の山」

ちなみにメタリカのカヴァー。これもカッコいいけど。


続いて戸川純。
体調が悪いのは知ってましたが、やはり今回も椅子に座ってのライヴ。
発声もけっこう辛そうではあるが、やっぱスゲェなと。
若干バンドの演奏と噛み合ってないような気もしたが、ヴォーカルとして凄いなと。
一曲目は「諦念プシガンガ」

「赤い戦車」


アンコールは戸川椅子として「肉屋のように」と「パンク蛹化の女」
満足。
Vampilliaがバックでのライヴも観に行きたい。
ちなみにVampilliaの「Circle」

5:54で一瞬映る丸テーブルを囲む怪しい人たちのカットは
アレハンドロ・ホドロフスキーの「ホーリー・マウンテン」からのワンカットかと思われますが。


さて来週はもっとハードなのを・・・。

PageTop

FUÜDOBRAIN20周年記念イベント"FUÜDOBRAIN MUST DIE!"

7月2日に新木場のStudio Coastで開催された
「FUÜDOBRAIN20周年記念イベント"FUÜDOBRAIN MUST DIE!」観てきました。
timetable.jpg
出演、タイムテーブルは↑こんな感じ。
アナーキーとガスタンクがお目当てなんですけど、
チケット取った時に一応他のバンドもYoutubeでチェック。
結構イイ感じのバンドが出るんで、スタートから観たかったんですけど
残念ながら用事が・・・。
まあガスタンクの出番までには到着できるのでと、途中新代田で遅めの昼飯。
会場につくと、5時ちょいくらいだったかな・・・。
まあビール呑んで、物販覗いて時間を潰す。
いやぁしかし、アナーキーの親衛隊の方たちカッコいいなぁ。
僕よりも年上の人が多いんですけど、気合入ってるなぁ。
入口で思わぬ方に出会う。お久しぶりです!
さて、そろそろガスタンク。


いやぁスッゲェカッコヨカッタ!
ホントカッコいいBAKIさん!

そしてアナーキー
6月4日にギターのマリ(逸見泰成)が亡くなって・・・。
当日のMCでもシゲルがマリに触れてた・・・。5人揃うのはもう見られないんだな・・・。
マリの衣装とギターがステージ上に用意されてるんだよね。


一番グッときたのが「心の銃」
今回の映像じゃなくて、5人で演奏しているのを見つけたので

この曲ねぇ、元々好きな曲だけど、10代の頃もこの曲に感動したけど、
この歳でライヴで聴いて、号泣って云うと大げさだけど、人目も憚らずボロボロ泣いてしまった。
正直日曜日の夜で、しかも新木場遠いし、メンドクセーとか思ってたんだけど
ほんと観に来て良かったと思った。

PageTop

「幸田浩子 ソプラノリサイタル」

昨日の話。

東京ガーデンテラス紀尾井町の「ノマドグリル」で昼食を終えると
お!雨上がってる。
レイと二人で紀尾井ホールまでテクテク歩く。
たいした距離じゃないんだけど、坂道。
と、
IMG_2333.jpg
なんじゃこりゃ!って何で画像が横倒し。直らないので横倒しのまま行きますけど
紀尾井坂のコインパーク前に、出汁の自販機。
とりあえず、帰り道で・・・と。
到着。
幸田さんのコンサート久しぶりなんですけど、今回はピアノ伴奏は藤満健さん。
そして、なんとギターで村治佳織さん!ホホホ。期待期待。
ホールに入るといきなり曲目変更の札が
IMG_2332.jpg

バッハの「プレリュードとフーガBWV998から」が変更か。
うん?「主よ人の望みの喜びよ」?あら、よかったぞ。


紀尾井ホール初めてんきたんですけど、残響音がとても長く響くように感じられた。
帰って来てからネットで調べてみると、1.8秒の残響時間だそうで。
もちろん気温や湿度、客席の埋まり具合でも変わるとは思うけど。
サントリーホールは2.1秒なんですってよ。ちなみに。ふーむ。

さて、コンサートは2部構成で、ソプラノ+ピアノで「オルフェオ」の「私は音楽」で始まり
バッハ/グノーのアヴェ・マリアをソプラノとギターとか
たいへん素晴らしい内容。個人的にはアヴェ・マリアはシューベルトのが一番好きなんですけど、
バッハ/グノーも素敵。
第2部はマンシーニの「ムーンリバー」をソプラノ+ピアノ+ギターとか。
ピアノアレンジも幸田さん用に藤満さんが編曲。芸が細かい。
たいへん満足いたしましたよ。
幸田さんがゾフィー役のバラの騎士も観に行きたいけど、ちょっと無理かなぁ。


さて、先ほどの出汁の自販機。
買ってみました。1本700円。
IMG_2334.jpg
IMG_2335.jpg
またしても画像が横倒し。FC2が悪いのか、ウチのパソコンがわるいのか?
ペットボトルの中には出汁と焼きあご(トビウオですね)が1本。しかも冷え冷え。
晩飯に早速試しましたが、たいへん美味しかった(笑)

PageTop