カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

アニメ「氷菓」を視てて疑問なんだけど。

アニメを結構好きな方だ。
なので新シーズンが始まると、面白そうな作品は初回だけでも視てみたりする。
今季だと「氷菓」(米澤穂信の小説が原作)なんかは
比較的面白い方(個人的には今季は全体に不作に思うんだけどなぁ)だと思うんだけど
個人的には主人公格の折木奉太郎、千反田えるはまだしも、
副主人公格の福部里志、伊原摩耶花がややウザいのが残念。


どうってことのない日常生活の、ちょっとした謎を解決って云うのは良いと思う。
なので、アニメの1話の千反田が古典部部室に閉じ込められていた謎なんかはイイと思う。
そこで疑問なんだけど、
1話を視ると「この高校の教室は内側からは鍵がかけられない」と云っていたと思うんだけど
3話の壁新聞部の部室に、古典部の文集「氷菓」のバックナンバーを探しに行く話では
壁新聞部の遠垣内将司が、部室の内側から鍵を掛けていたのはどうゆう事なんだろう?
遠垣内が内鍵を取りつけてたのかな?
ちょっと疑問だったので書いてみたんだけど、自分が何か見落としてたのかもしれない(笑)
まぁ、戯言です。

関係ないけど、今日の昼飯は鴨せいろ。
120527_1201~01
美味しい。

スポンサーサイト

PageTop