カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎八王子野猿街道店2「AB餡」

さて、AB郎が終了した野猿二郎ですが、現在「AB餡」が有料トッピング(150円)で販売中です。

いつもよりも一寸早目に二郎に着くと駐車場ガラガラ。外待ち数名。
豚入りも残っていたので、つけ麺とどっちにしようか迷ったものの、AB餡との相性の良さそうな小豚を選択。
スルスルと列が進んで着席。150円と食券を渡して「AB餡で」。コールはニンニク。
11-30 002
ちょっとピンぼけ(ロバート・キャパ)ですな。
11-30 003
前ほど赤くないかな。辛味あまり感じない。
11-30 005
野猿の麺らしい歯応え。何故か最近柔目だったんだけど、今日はベストな固さ。
エビはスープに溶いてもやはり辛さを感じず、AB郎のモノとは別物なのかな。
醤油とエビの相性も良く美味しいが、AB郎の時に比べると味変の効果は控えめに感じた。
11-30 006
豚は脂身と赤身のバランスの良い、味の染みた物。大変美味しいが、後半苦しかった(笑)

食べ終わる頃には行列が出来ていたのでタイミングが良かったみたい。

スポンサーサイト

PageTop