カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

東野圭吾「虚像の道化師 ガリレオ7」

最近、再びTVドラマがスタートしたガリレオ。
7巻にあたる「虚像の道化師」を読んでみた。

収録作は
幻惑す(まどわす)、心聴る(きこえる)、偽装う(よそおう)、演技る(えんじる)の4編。
「幻惑す(まどわす)」はドラマの新シリーズで既に放映済み。
「心聴る(きこえる)」も29日の放映だ。
個人的にはヒロイン役が交代してかなりガッカリしているんだけど、それはさておき。

今回もナカナカ面白かった。
結構湯川先生のキャラが変わってきているように感じるんですが、どうですか?
「偽装う」なんかはかつての湯川先生なら、関わらないんじゃないかなと。

眠いのでコレくらいで。

スポンサーサイト

PageTop