カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎荻窪店です

いやぁ、康太さんも食べに行ってたみたいですね~。
ある意味、新店舗オープンよりも目出度い話だしね。


仕事を終えると同時に会社を飛び出す俺。
電車も快調に走りまして荻窪に到着。
もう閉まってたらどうしよう、丸長は昼営業だし、春木屋とか?なんて不安におびえつつ
ラーメン二郎荻窪店へ足早に向かう。
いやぁ、皆さん。看板に電気点いてますよ。開いてて良かった!
9-30 002
到着時外待ちゼロ。中待ちは2名ほど。
1人出ると1人入ってくる状態で、外待ちが出来るほどではないが絶えず中待ち客がいる。
そして、店主一人・・・・。D氏は一体どうしたんでしょうか・・・・。
やがて席が空き着席。
あ、券売機の写真撮り忘れた・・・。
9-30 003
コッチの方が重要な情報かも。
高台に食券と20円を置く。
店主はテキパキと丼を下げ、食洗機を稼働させ、豚を切り、野菜を茹で・・・。
ときおり大きく吐息をつき、ややお疲れの様子。
大豚入りの方~、ニンニク無しで。
9-30 004
9-30 005
え~と生とうがらしが入っていないような・・・俺の気の所為だと考えることにした。
野菜はシャキで良い感じ。
麺は、うん、何と云うか、ムチッとした食感だけど、川崎の麺を若干堅くした感じ・・・いや違うな・・。
稲庭うどんでもないな。まあ、そんな感じでした。
9-30 006
出汁はかなり薄め。FZ色に染まったスープはやはり再開初日は出汁もコクも薄目ですね。
豚はかなり柔らかいがちょっと臭みがあった。味は結構染みていたけど。
9-30 007
うん、初日はこんなもんなんじゃないですか。
とりあえず、再開されたことが目出度い。
ちなみに完食しましたけど、やっぱり生とうがらしは入って無かった。



卓上に唐辛子が2つあった!使わなかったけど。

スポンサーサイト

PageTop