カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

「貞子3D」「ザ・ウォード 監禁病棟」を観てみた。

昨日今日と台風で、家で録り溜めしてある物でも観てみるかと。


まずは「貞子3D」から。確かパート2が上映中ですよね。
それに合わせて地上波でも放送があったみたいですが、
以前ケーブルテレビで録画しておいた物を観てみる。
ふ~ん・・・・・・・(笑)・・・・。
感想を書くのもイヤになる程のつまらなさでした。
あれは脚本を書いた人は恥ずかしくないんですかね。
演出もヒドイし。クリーチャーの造型もどこかで見たようなものだし。


続いてジョン・カーペンター監督の「ザ・ウォード監禁病棟」。
ああ、こちらはちゃんと映画だ。良かったよ。
アメリカの田舎町。燃え上がる農家の前で警察に捕まるクリステン。
どうやら彼女が放火して農家を燃やしたようなのだが・・・・。
自分の名前以外は記憶の無いクリステンは、精神病院の監禁病棟(ザ・ウォード)へと入れられる。
同年代の女子のみが数名いるだけの病棟。
夜中に、クリステンは自分の個室から、廊下を徘徊する何者かを目撃してしまう。
そして、なんとかウォードから逃亡しようと試みるが、失敗。
やがて、アリスと云う収監者がいたことに気が付いたクリステンは・・・・。
ジョン・カーペンターにしては怖くないし、グロシーンもほぼ無いし、
アリスの描写が少なすぎるので、ちょっと感情移入もしにくい。
可もなく不可も無くの地味な作品だった。
ラストシーンが1作目の「13日の金曜日」を彷彿とさせてちょっと笑っちまった。
でも、「貞子3D」の後に観ると、ちゃんと作ってあるなぁと、妙な感心をしてしまったな。

さて、昨日の朝飯はVIRONで買ってきてもらったパン。
9-16 001
んで、夜はら・ふらんすの「横山シュー」
9-16 003
今日のおやつは
9-16 004
コストコのプリン。なんて商品名か忘れたけど、何しろデカイ。
ほぼ10人前の量ですな。


「怪しい伝説」も立て続けに視ると疲れるな。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する