カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

町山智浩「トラウマ恋愛映画入門」

町山智浩の「トラウマ恋愛映画入門」を読んでみた。
作者のあとがきには“ダメな男たちの品評会みたいな本になりました。ここで紹介した映画の
ダメ男たちはみんな、少しずつ自分だと思います。本当にすみません”とある。
この本は「男はみんな恋愛のアマチュアだ」と云う訳で、全てのダメ男たちに向けた本だ。

紹介されているのは全部で22本の恋愛映画。
全くもてないオクテのオタクの恋愛や、女たらしや、不実な夫を描いた恋愛映画。
どの作品も監督達の恋愛が基になっている。

ちなみに22本中、私が観たことがある映画は
ヒッチコックの「めまい」
キューブリック「アイズ ワイド シャット」
フェリーニの「道」の3本だけ。
むう、少ないな。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する