カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン学でガツミソ

今日は午前中の用事をサクッと終えて、横浜線矢部駅そばのラーメン学へ。
11-23 008
“DNA from MACHIDA”と店前の自販機にありますな。二郎町田店の流れを汲んでいると。

さて到着時満席で暫し待機。
今回は大ラーメンとガツミソ200円を選択。
麺を計量してから鍋に投入。
大ラーメン+ガツミソ(現金で200円)でコールはニンニク。
11-23 002
11-23 003
ガツと云われるととオギジを思い起こされる方も多いかも。
こちらのガツは味噌味で結構しょっぱいが野菜と食べると大変美味い。
スープに溶かしても美味しい。
11-23 005
豚は2枚。普通のラーメン屋と比べるとかなり分厚くてヴォリューミー。
11-23 006
今日の麺はややデロ気味な麺。敢えて云えば中山の二郎に近いかな。
前回食べた時は仙川の二郎に近いと感じたんだけど。
大ラーメンでも野猿の小ぐらいな満腹具合。実際に麺が何グラムかは判らないけれども。

ライトな二郎系で、量的にも味的にも敷居の低い店と云えるのでは。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する