カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

東野圭吾「仮面山荘殺人事件」

東野圭吾の「仮面山荘殺人事件」を読んでみた。

結婚式直前に、婚約者である朋美を交通事故で亡くした高之は、
朋美の両親である森崎夫妻に招かれて、森崎家の別荘を訪れた。
別荘は2人が結婚式を挙げる予定であった教会の近所であり、
朋美が事故死した現場からもほど近い。
今回別荘に集まったのは、森崎夫妻や高之を含めて8人。
朋美の死を悼みながらも、ごく内輪だけど和気藹藹とした会のはずだったが
逃亡中の2人組の銀行強盗が侵入してきたことで、事態は思わぬことになる。
脱出を試みる8人だったが、なんと別荘内で殺人事件が起きる。
しかも、どう考えても犯人は強盗たちではない。
つまり自分たちの中に犯人がいる。

と云う話なんですが、実はこの殺人は・・・・・・おっと、ネタバレするところだった。
読み進むと意外な犯人が・・・・・・。
なかなか面白かったっす。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する