カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

泉麻人「大東京23区散歩」

泉麻人の「大東京23区散歩」を読んでみた。
2009年から雑誌「おとなの週末」に連載していたものを纏めたもの。
泉麻人のエッセイは以前はよく読んでいたんだけど、最近はとんと御無沙汰していた。
たまたま目に留まったので、久しぶりに読んでみた次第。

泉麻人にしては落ち着いたと云うか地味な文体に感じられたけど、
連載していた「おとなの週末」の読者層を意識してのものなのかしらん。
とはいっても別に読みにくいとかではなくて、泉麻人にしてはカタイなぁとおもうだけで、むしろ読みやすい文章。
内容は可もなく不可もなくって感じなんだけど、三田の二郎についてちょっとだけ言及されている。
泉麻人も慶應出身者な訳で、どうやら大学生時代に食べに行っていたようだ。
30余年前当時、三田のオヤジさんは近鉄バッファローズのファンだったそうで・・・。
ふ~ん、今度行ったときに訊いてみようかしらん。

さて、そろそろ出掛けるか。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する