カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎三田本店で朝二郎

今日はなぜか三田に行きたくなって早起き。

9-27 001
ラーメン二郎三田本店に開店前に到着すると、何時かは書きませんが、既に数名の待ちあり。
でもなんとかファーストロットになりそうです。
店の中からは笑い声が響き、シャッターな方々が食べている模様。
まだ開店しないのかなぁ・・・と古今亭志ん朝の品川心中を聴きながら待つ。
って、次はいきなりニルヴァーナのイン・ブルームが大音量でかかり
一瞬ビクッとしたころで助手さんから大小の確認。
なぜか「大ですか?」と訊かれるが、腹が空き過ぎていたので「小で」とお願いする。
そういえば松戸で開店前に並んでいたときも、F君から「大ですよね?」って訊かれたけれど、
やっぱりいかにも大を食べそうに見えるんだろうか・・・?
と自問していると、前回訪問時よりもだいぶ遅れて開店。
麺上げはジュニア。総帥の姿は無い。ジュニアをはじめ先週会津若松店でお見かけした助手さん達。
ぶたラーメンの食券を購入して着席。
う~ん、麺上げを見ていると段々食欲が出てきた!
コールはニンニクのみ。
9-27 002
9-27 003
ヤサイは三田にしてはシャキヤサイ。あくまでも三田にしてはだけど。
9-27 004
デロな麺に味が染みて旨い。
9-27 005
豚も旨いわ~。味が染みてて柔らかい。一個だけ脂身が凄かったけど。
9-27 006
ニンニクはあまり香りの無いものだった。
スープは甘みが結構あり、しょっぱさは二郎基準でいえばやや控えめ。旨い。
う~ん、やっぱり大にすべきだった(笑)と後悔しつつ退店。ご馳走さまっす。

さてと、電車を乗り換えて、今度は丸の内ブリックスクエアのエシレ・メゾン デュ ブールに並ぶ。
9-27 007
フランスのエシレ村で伝統的な製法で作られるバター。
その美味しい発酵バターを使って作られるクロワッサンがこれまた美味しいのよ。
ということで、三田二郎に続いてここでも開店前の行列に加わる。
無事購入したのち、ホントはジョエル・ロブションでパンを買いたかったんだけど、開店まで小一時間ある。
さすがにもう待ちたくなかったので、ちょっと歩いてヴィロンの丸の内店でパン購入。
さて帰るか・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する