カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎環七一之江店

今日の昼飯はラーメン二郎環七一之江店へ。
う~ん、やっぱり我が家からだと結構遠いね。
10時半ごろ一之江店に到着するとすでに外待ち5名ほど。
12-13 001
列の最後尾に着く。しばらくすると助手さんから食券まだの方は先に買っちゃてくださいとの声かけ。
前のかたから順番に食券を購入。
12-13 002
大盛り汁なしの食券と、ブタ増しの現金100円。
で、1人出ると1人入る感じで粛々と列が進行。
中待ちはさせないんですね。
店内に入るとカウンターのみの14席かな。スペース的には割とゆったりしている。
うっすらとラジオがかかっている以外は静かな店内は、
のんびりとした雰囲気で初訪問でもリラックスできる。なんかいい感じだなぁ一発で気に入った。
やがて助手さんからコール。ニンニクをお願いする。
12-13 003
12-13 004
関内の汁なしと違って卵黄は無し(生たまご追加すればよかったな)で黒胡椒もかかっていない。
12-13 005
思ったよりもデロ麺で一口目は(麺硬めが好きなのでね)ビックリしたけど、これが汁なしにとても合う。
美味い!
12-13 006
ブタ増しにしたので小ぶりなブタが5枚。
硬い訳じゃなくて良い意味で噛み応えがある味の染みた美味いブタ。
ダブルにすればよかったと思わせるブタ。
大変美味い一杯だった。
ただ量的には野猿のプチぐらいかな。もう一杯食べたいと正直思った。
ということで丸の内に移動してデザート。
12-13 008
女房と合流して、丸の内ブリックスクエアのラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションでガレット。
12-13 009
塩バターキャラメルのガレットでアイスはバニラを選択。
ガレットの生地が香ばしくて美味いし、チョコレートのソースも良い塩梅。
食べ始めの上の方は生地がサクサクで、後半下の方の生地はモッチモチで二度美味しい。
12-13 011
アイスが溶けても手が汚れないように、下の方にビニールが巻いてあるのも気が効いている。
パンも美味しそうでちょっと迷ったけれど、帰りにポールによる予定だったので今回はパス。
食後に一服。こんなところに喫煙所があるんだな。眺めがいいな。
12-13 013
三菱一号美術館はボストン美術館展をやっているみたいだ。
小学生の時、たしか上野の西洋美術館でボストン美術館展を観た記憶があるけど、
ボストン美術館は岡倉天心とかフェノロサの関係もあって日本の絵画も結構収蔵しているハズ。
まあ、今日はほかに予定があるのでパスして表参道に移動。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する