カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ジャン・ポール・エヴァンのケーキ。

ラ・メゾン・デュ・ショコラでプレゼント用にショコラを幾つか。
さらに表参道で目当ての物を探して何軒もはしご。
表参道ヒルズから始めて10軒ほど廻ったところで良いのがあったので購入。
でもって再び表参道ヒルズに戻って、ジャン・ポール・エヴァンでケーキでも。
晩飯はポールで買ったパン。
12-13 018
持って帰るときにつぶれてしまったクロワッサンが悲しい。
12-13 019
マッカランのマーマレードが残り少ない。次はボウモアのマーマレードを買おうかな。
12-13 021
食後にジャン・ポール・エヴァン。
12-13 022
箱がお洒落だな。
12-13 023
ショコラ・フランボワーズ
12-13 024
フィユティーヌ・プラリネ
12-13 025
そして持って帰る途中で傾いてしまったモンブラン
12-13 026
ピサの斜塔よりも傾いてる。
どれも味が濃厚。
紅茶では濃厚さに負けると思ってコーヒーにしたが、コーヒーでもケーキの濃厚さに負けてる。
すごい濃厚な味。チョコが濃い。
私の拙い文章では伝えようもないが、上品でありながら濃厚で美味しい。
生地もクリームも最高レベル。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する