カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

家二郎「汁なし的な」

皆さんこんばんは。
さてと。
実は年末に食べたラーメン二郎相模大野店の「スモジパック」のカエシが残っている。
スモジパックを2パック買ったんだけど、カエシは1パック分しか使わなかったのよね。
でもって、うちの子が野猿二郎の新年初日昼の部に並んで貰ってきた生麺が1玉あるのねん。
合体させれば汁なしになるんじゃね?家二郎で汁なしを作ってみよう。
と云うことで今日の晩飯で食ってみた。
市販のチャーシューを千切りと云うか短冊切り。白髪ねぎ。味が薄まっちゃうのでモヤシとキャベツは割愛。
ニンニクはもちろんみじん切り。
でもって冷凍していた麺を茹でる。
冷凍するときにちゃんと広げておかなかったので、麺が固まりになっていたけど
鍋にぶち込むとすぐにほぐれた。
たしか以前茹で時間は8分ぐらいと云われていたので、それを目安に時折固さを確かめ麺上げ。
あらかじめ丼にはスモジのカエシと粗挽きの黒胡椒を投入。
1-11-1 001
でもってこの丼に湯切りした麺、全卵、短冊切りのチャーシュー、白髪ねぎ、ニンニクを。
1-11-1 002
うちの丼小さいんだよなぁ。混ぜるのがツライ。
1-11-1 003
本家の汁なしには遠く及ばないけれども、かなり美味しい。
FZって味強いなぁ。

野猿二郎の麺。相模大野二郎のカエシ。と本物をメインに据えているので二郎の再現度高し!
美味いに決まってる。
出来れば二郎の豚を使用したかったが、ナカナカそこまではウマくいかないわな。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する