カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ジャン・ポール・エヴァン表参道ヒルズ店

昨日のおやつは(って食べ物の話ばかりだな)はジャン・ポール・エヴァンのケーキ。
ドックポップコーンでポップコーンを買ったり、シーズキャンディーで女房が義理チョコを仕入れたり
フライングタイガーで雑貨を買ったりと色々とあったんですが、
とりあえず朝早かったし甘いの買って早めに帰るかと。
でもって表参道ヒルズのジャン・ポール・エヴァンへ。
もちろんここはショコラの名店である訳で、ヴァレンタインとは別に買ってよしとのお言葉を頂いたので
遠慮がちにトリュフを数個。でもって女房はここのケーキが食べたいとのご要望で。
なのでアニヴェルセルでケーキをパスしたのでした。
確かにここのケーキは愕然とするほど美味いからね。
1-31 010
前回購入した時も思ったんだけど、箱の封をしているシールの端が折り曲げてある。
たまたまかなと思ったんだけど、今回も同様にドッグイアー(犬の耳=本のページの端を折り曲げて
栞代わりにするけど、同じですね)になっている。
開封しやすいようにしてあるんだなぁ。こういう細かい気遣いが好い。
1-31 011
ピラミッド。コニャックの香りが大変よろしい。チョコが濃厚で美味しい。
1-31 014
女房は限定商品のロンシャン・ショコラ・ノワール。
1-31 015
こちらはメレンゲも使っていて比較的軽やかな味。美味しいわぁ。
紅茶だとケーキの濃厚さに負けそうなのでコーヒーにしたが、出来ればエスプレッソが欲しい。
美味しかったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する