カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

木田元「哲学散歩」

昨年亡くなられた哲学者木田元のエッセイ集。
雑誌文学界の連載されたものを中心にまとめられていて
一応古代ギリシャから近代までの哲学をなんとな~く散歩した感じのエッセイ。
なかなか興しろいが、こういう本を読むと自分が如何に不勉強か思い知らされる思いだ。

ハイデッガーってそこまで嫌な奴なんだ・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する