カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

高級鯛焼本舗 人形町 柳屋

東京の三大たい焼きの最後の一軒、人形町の柳屋。
これまた女房のお土産である。
なんか最近たい焼きに凝っているようで・・・・。
正直なところ、僕はたい焼き嫌いだったんですよね。大判焼とかも嫌いだった。
でも20年くらい前かなぁ・・・・取引先の営業さんからお土産で浪花家総本店のたい焼きを頂いて、
折角だからと食べてみたら、おお!これがたい焼きなのか!美味いじゃん。
で、それからはたい焼き食べるようになったんですよね。
ま、それは置いといて。
2-7-1 003
たい焼きにはお茶、カレーパンには牛乳、二郎には黒ウーロン。
2-7-1 004
浪花家、わかば、柳屋の3大たい焼きのなかでは今回の柳屋が一番アッサリに感じた。
毎回お土産をトースターで温めなおして食べたので、皮に関して云えばやはり焼き立てを食べるのとは
おのずと違いがある訳だけど、個人的には浪花屋総本店が餡子・皮、そして両者のバランスが一番好きだなぁ。

さて、ついでに人形町の志乃多寿司の助六。こちらのお店では「のりまき志乃多」と呼ぶらしい。
2-7-1 001
2-7-1 002
油揚げは美味しいが、寿司飯が今一つかなぁ。充分美味しいけどね。
海苔巻きと稲荷で酢飯の感じが違ったけど、違う酢飯なのか、同じものを違ってもやはり食感が変わるの
その辺はよく判らないけど。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する