カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ヨシタケシンスケ「りんごかもしれない」

ヨシタケシンスケの絵本「りんごかもしれない」を読んでみた。
NHKラジオで、ヨシタケシンスケ氏がインタヴューを受けていたのを、たまたま聞いたんだけど、
大人が読んでも面白そうな絵本だったので珍しく絵本なんぞを読んでみた。
なるほど大人が読んでも楽しい。絵が良いね。
お話は単純で、帰宅した小学生くらいのおとこの子が、テーブルの上のリンゴを見つけて
「・・・・・でも・・・・・もしかしたら これは りんごじゃないのかもしれない。」と
いろいろと想像を広げていく。これが妙におかしくて楽しい。
おススメです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する