カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎「シークワーサーつけ麺」

今日の昼飯は野猿二郎で「シークワーサーつけ麺」。
炎天下、ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着。
外待ち5名ほど。食券を買ってから列の最後尾に。
野猿は回転が速いので然程待つことなく店内へ。
「シークワーサーつけ麺で」と爽やかに「大つけ麺」の食券提出。
コールはニンニク無し
まずはつけ汁
7-26 001
続いて麺
7-26 002
7-26 003
う~ん、シークワーサーの酸味が堪らん。アッサリ(二郎にしては)としているのでサクサク食べ進む。
7-26 004
豚は大ぶりなもの。ややパサ気味だったけれど、つけ汁に浸けておくと汁が染みて激ウマ。
美味いなぁと感心しながら完食。
野猿の夏はシークワーサーつけ麺だね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自分は野猿のシークヮーサー2年目ですが、去年より今年の方が格段に美味くなってますね。
野猿の進化が伺える一杯でした。

きりりん | URL | 2015-07-31(Fri)21:42 [編集]


Re: タイトルなし

きりりんさん、こんにちは。

> 自分は野猿のシークヮーサー2年目ですが、去年より今年の方が格段に美味くなってますね。
> 野猿の進化が伺える一杯でした。

そう云えば、同じメニューでも前回よりもさらに美味しく作るようにしていると話してましたよ。
野猿は限定メニューが豊富ですから楽しみが多いですね。

kurt13 | URL | 2015-08-01(Sat)18:45 [編集]