カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

京王堀之内の「口樂」

今日の昼飯は京王堀之内駅と云うか、野猿街道のモスバーガーのすぐそばに在ります
「口樂こうらく」さんへ。“楽”ではなくて“樂”です。
8-14 012
以前、野猿二郎で「口樂さん美味しいよ」と教えてもらってたんですが、ナカナカ訪問できず。
ええっと何にしようかなと。
8-14 015
連れが中華そばと肉めしを選択したので(俺も肉めし食べたかったのに・・・)、
清湯つけ麺400グラムを選択。
8-14 013
自家製麺との事なんですが、厨房内に製麺機が鎮座してまして、期待大。
麺とつけ汁
8-14 016
8-14 017
動物系の出汁とサバ節が合わさったスープ。
臭みなどは無く、美味そうな香り。
麺は小麦粉の味が感じられるものでツルっとした平打ち。
8-14 018
メンマが!でも色から想像するような濃い味では無いです。
8-14 019
麺がつけ汁とも良く合っていてたいへん美味い。
チャーシューは低温調理なのかな、味付けはうっすらなので、
一枚はそのまま肉の味を楽しみ、もう一枚はつけ汁に漬けていただく。うん、美味い。
連れから肉めしが半分廻ってきたので有り難く頂く。
8-14 020
コマチャーが乗っているのかなと思っていたら、コンビーフみたいにほぐされた肉。
これも美味いな。玉ねぎよりも青ネギの方が合う気がするけど。

たいへん美味しかったので再訪問したい。
でもつい二郎に行っちゃうんだよなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する