カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ジェラート・ワールド・ツアー Gelato World Tour

昨日の午前中は、駒沢オリンピック公園中央広場で開催されたジェラートワールドツアーへ。
9月4日~9月6日の3日間(4日はプレスデーだけど)開催されたジェラートワールドツアーは
2017年9月にイタリアのリミニでグランドファイナルが行われるそうでして
グランドファイナルに出場する代表を決める東アジア地区選手権が、今回のこの大会らしいっす。
事前にネットでテイスティングチケットを申し込んで、当日受付にてチケットを受け取り
16店舗のジェラテリアの中から自分の美味しいと思うお店に投票。
10時からなので、9時40分ぐらいに現地着。もうすでに長蛇の列。
テイスティングチケットは
9-5 001
6枚つづりになってまして、1枚でミニコーン1個と交換、2枚でカップ1個と交換出来ます。
なので最大で6軒食べられる訳ですが、流石に6軒も並ぶのは嫌だなと。
まあ適当に並びを見て食べようかと。
女房とは食べたいものが違うので別行動。

まず1軒目。
9-5 002
京都の「新八茶屋」の「Concerto Foresuta 森の協奏曲」
ミックスナッツ、リンゴ、ミントがメイン。
9-5 003
9-5 005
美味しいんだけど、「森の協奏曲」なんて名前だと、おっさんには注文しづらい名前だよ。
まあ今回はコーンでお願いしますって云うだけだから良いんだけど。

2軒目。
9-5 006
香川県高松市の「ロイヤルファームアカマツ」の「Burning Chocolateバーニングチョコレート」
9-5 007
9-5 010
香川本鷹と云う唐辛子をビターなチョコレートジェラートに混ぜてます。
コレはかなり旨い。香りも良いし、後味にピリッと来るのがたいへん好感触。

3軒目。
あ、写真撮り忘れた・・・・。杉並区阿佐ヶ谷の「Gelateria Sinceritaジェラテリア シンチェリータ」の
「Rum Nuts ラムナッツ」
こちらのお店は、すでに何回か食べに行っているお気に入りの店。
9-5 011
9-5 014
胡桃とラム酒と云うですね、割とシンプルな取り合わせですが、甘みは和三盆とアカシア蜂蜜で。
胡桃はグルノーブル産、蜂蜜はハンガリー産、ラム酒はマリーガラント島のフレンチクレオールラムと、
原材料に凝ったもので、シンプルですがたいへん美味しい。

あとはですね、ホントは石川県の「マルガージェラート」を食べたかったんですが、メッチャ並んでまして断念。
代わりに、イタリアのメーカーPREGELプリジェル社のブースで
9-5 015
何だったけかな、ザバイヨーネとダークチョコレートだと思った。
9-5 016
9-5 018
やっぱイタリア人は食べ物に関しては怖ろしいものがあるな。スゴイ美味い。
まあ日本のジェラテリアも負けてませんけどね。

昼飯がわりにはサルバトーレ・クオモのピッツァ。
9-5 020
コレは普通に出店なんでもちろん有料です。
9-5 022
マルゲリータと
9-5 021
サラミとハーブチキンのピッツァ。たいへん美味しい。

最後にエスプレッソマシーンのメーカーRANCILIOランチリオのブースで無料のエスプレッソ。
9-5 025
必ず砂糖を入れてくださいね~と声をかけて提供していた。
イタリアじゃエスプレッソには砂糖を入れる方が一般的と聞くがどうなんですか?
僕は普段は入れないですけど、今回は素直に砂糖入れました。美味しかったです(笑)


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する