カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

東京芸大美術館「うらめしや~、冥途のみやげ」展

駒沢オリンピック公園でのワールドジェラートツアーを後にして向かいましたのは
東京上野の東京藝術大学(以下面倒なので芸大)大学美術館で9月13日まで開催されています、
「うらめしや~、冥途のみやげ」展へ。
根津駅からテクテク歩いて行く。
当日の朝、テレビを視ていて気が付いたんですけども、芸大は丁度学園祭「藝祭」をやってんですね。
う~ん、知っていたら他の日にしたんだけどな・・・・。
まあ、前売りも買ってあるし、日程的に他の日は無理だし、やむを得ないか・・・。
なんかいやな予感がしたんですけどね・・・・。
展示の内容には満足です。
三遊亭圓朝(僕は八代目桂文楽が云うように、古今亭志ん朝に圓朝を継いで欲しかった・・・)にゆかりの幽霊画をはじめ
丸山応挙、曽我蕭白、長沢芦雪、北斎、国芳、上村松園、河鍋暁斎などなど。眼福。
しっかしねぇ・・・、混んでいるのはしょうがないんですよ、自分も混んでいる原因の一人なんですからね。
でもねぇ、なんで口を閉じて絵を見ることが出来ないんでしょうかね。
誰もあなたの感想を聞きたいとは思ってませんって。
解説だけ読んで、絵自体は2秒くらい見て次に行く人とか。何しに来てんですかね・・・。

まあいいや。

異常に草臥れてしまったので表参道のクチュームでお茶。
9-5 027
コレはコーヒーではなくてコーヒープリン。
9-5 029
おう、激ウマ。
9-5 028
前回は水出しコーヒーがたいへん美味しかったので、今回はエスプレッソにしてみた。
確かグアテマラの豆だと思う。
かなり酸味が強く僕の好みでは無かったが、質は高い。

紀伊国屋のコンビーフ。ホントは鴨のリエットが欲しかったので寄ったんだけど、
すいません今日は無いんですとの事なので、コンビーフ。
でもコレは缶詰とは別の次元のコンビーフ。9-5 030
9-5 031
ポールのバゲット共に頂く。美味い。

9-5 026
フィアット良いなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する