カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ビートルズ

ノイズミュージックとか聴いている変人とか思われても
その通りなんで別に構わないんですが、
そういうのしか聴いていないと思われるのは業腹なので
ビートルズが一番好きなんだと、改めて宣言しておこう。

In My Life

ビートルズの「イン・マイ・ライフ」
この曲はアルバム「ラバーソウル」のB面に収録。
ヴォーカルはジョン・レノン。う~ん素敵な曲だ。

I Am The Walrus

「アイ・アム・ザ・ウォルラス」
ヴォーカルはジョン。
映像は「マジカル・ミステリー・ツアー」の物ですね。
“ウォルラス”とはセイウチのことですが、ルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」の影響が色濃い。
歌詞もアレンジもシュールでサイケデリックな感じがとても良い。
あ~、ちなみに「サイケデリック」と云う言葉はちゃんと意味がわかった上で使ってほしい。

Revolution

「レヴォリューション」これもヴォーカルはジョン。
イントロの三連のリフがカッコイイ。

Across The Universe

「アクロス・ザ・ユニヴァース」これもジョンの曲だな。
“Jai Guru Deva Om”の歌詞が印象的。Guruグル=導師、Omオーム=真理である。
西遊記を読むと悟空が「俺=オーン」と叫ぶ場面がたびたびあるがOmの音写である。
なんて豆知識はともかく、イイ曲だなぁ・・・。

Hey Bulldog

「ヘイ・ブルドッグ」これもジョンの曲じゃないか。
ピアノが印象的だな・・・。

OH! DARLING

「オー!ダーリン」これはポールね。
ヴォーカルがイイね。敢えて声をつぶしてからレコーディングしたのは有名な話。

全曲紹介する訳にもいかないのでこの辺でやめときますが、
特に音楽に興味の無かった自分がギターを買ったのはビートルズを聴いたから。
正確に云うとジョンが1980年12月8日に亡くなり、ラジオなどで追悼番組が多数放送されたんですけど、
その時にジョン・レノンとビートルズを初めて意識して聴いたんでした。
もうそのあとは洋楽にドップリですわ。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する