カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

今日も野猿二郎でDEATH

今日の昼飯はラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。

開店前の到着ですが、既に20名程度の行列。
食券を先に買ってから並びます。
でもって定刻に開店。
髭の助手さんにDEATHヴァージョンでと告げる。女房もDEATHヴァージョンを選択。
まずはたまねぎたまご。
2-13 008
個人的には、生玉子は辛さの緩和。茹で玉子は辛さからの一時的避難と思う。
でもって、小ラーメンの辛い奴DEATHヴァージョン!
2-13 009
真っ赤!強烈な辛い芳香にむせそう!
2-13 010
ああ、もう駄目だ・・・。これは喰いきれない・・・。そう思った・・・。
ちなみに、ヤサイにスープをかけても全て弾かれる・・・。
2-13 011
でも実際食べるとスルスルと入っちゃうんだねコレが。
僕特に辛さに強いと思わないんだけど、野猿の辛い奴はやはりうま味が強いからだろうか、
全然問題なく美味しく頂けちゃうこの不思議。
2-13 012
たまねぎたまご投入。グッとマイルドに。
2-13 013
豚が赤い。
2-13 014
やぁ、やっと会えたね・・・。
2-13 015
赤い戦慄・・・。辛くて美味くて爆発するぜ!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する