カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎でデストマトー

今日は野猿二郎でDEATHヴァージョン行ってみよう!
と云う事でラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着。
小ラーメンときまぐれたまごの食券を購入。
トマトジュースがね・・・。お願いします!
と云う訳で、まずはきまぐれたまご。今日はカレー味。
5-28 001
そして、ぐつぐつと小鍋で煮込まれた小ラーメンの辛い奴DATHEヴァージョン。
コールはヤサイ少なめとニンニク。
5-28 002
見た目は普通の(普通じゃないけど)辛い奴DEATHヴァージョンだけど、
5-28 003
食べてみると
5-28 004
トメートォ~!
トマト味のDEATHヴァージョン。スープとトマトジュースが半々なので
いつもの野猿二郎のコクは無いけれども、酸味とトマトの旨味が加わってサッパリとしながら美味い。
モッツァレラとバジルが欲しい!イタリアン!
5-28 005
豚は柔らかくウマウマ。ちょっといつもと麺が違うなぁ。
スープが赤くて唐辛子の量が解んないだけど、ちゃんと辛い?
充分に辛いです!
きまぐれたまごが好い箸休め!
5-28 006
美味しく完食!
5-28 007
御馳走さまでした!

トマト入りDEATHヴァージョン。デストマトー!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも楽しく拝見しています。このデスバージョンは誰でも注文可能なのでしょうか?

フリテン | URL | 2016-05-29(Sun)00:18 [編集]


Re: タイトルなし

フリテンさん、こんばんは。


> いつも楽しく拝見しています。このデスバージョンは誰でも注文可能なのでしょうか?

あくまでも僕の私見で、お店の方に確認を取った訳ではないんですけども・・・。
辛い奴は、裏メニューですが初訪問でも注文出来ると思います。
ご存じとは思いますが、食券をもぎられるときに「辛い奴で」と云えば対応してくれます。
それ以上については、「辛い奴を2倍で」とか「辛い奴3倍」とかを試されて、
お店に顔を憶えてもらえば、たぶんDEATHヴァージョンも可能だと思います。
麺増しもそうなんですが、お店としては残されると大変悲しいと思うんですよ。
なので、このお客さんは辛いの平気って憶えてもらうのが肝要かと。
ちなみに今回のデストマトーは、たまたまご店主のきまぐれで作ってくださったので、
ちょっと難しいかと思います。

以上、責任は持てませんが(笑)参考になれば・・・。

kurt13 | URL | 2016-05-29(Sun)21:35 [編集]