カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎で辛い奴

さて社井田からの続き。

お腹一杯の美酒乱さんと別れ、アフラさんとマグロちゃんの飼い主君と3人で
ラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。
お店に着くと、kennさんがそろそろ着きますとの事なので待つことに。
うん?アレはすり鉢大好きちょもさんじゃないですか!
いやぁ奇遇ですなぁ(笑)・・・そんなに警戒しないでも大丈夫ですよ!
と云う事でkennさん、ちょもさんも加わり5人で。
kennさんが本を借りているお礼に奢ってくれるとの事なので、
素直にプチをポチっと。ご馳走さまです!
ちょもさんはモチロンすり鉢ですよね!
遅い時間にもかかわらず混んでいたのでバラバラにカウンターへ。
食券提出して辛い奴でとお願いする。
プチ二郎の辛い奴で、コールはヤサイ少なめニンニク抜き!
6-1 011
ホントは腹いっぱいなんだけどなぁ(笑)アフラさんが食べたいって云うから・・・。
6-1 012
ブレてしまった。
うん。美味い。トマトの酸味が堪らん。バジル欲しい。
6-1 013
ちょもさんが必死の形相で玉子をパスしてきたので頂く。
6-1 014
目標は完全に沈黙。ふう~マジ腹いっぱい。
美味いラーメンの連食。太る訳ですな。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する