カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

原宿のスポンティーニ

土曜日の昼飯は原宿のスポンティーニSpontiniへ。
HPに拠りますと、イタリアはミラノで60年以上の歴史があるピッツァの老舗とのこと。
海外進出の一号店が日本の原宿店なんだそうです。
ニカタツさんに先を越されてしまいましたが、
やっとレイと二人で食べに行ってきたんでした。
ちなみにユヴェンティーノの自分としては、ミラノの老舗って云われると、ビミョーに抵抗感があるんですが
それはさて置き。


場所は原宿駅、明治神宮駅から徒歩数分のカスケード原宿の2階。
6-4 001
階段を上がると
6-4 012
開店直後なのでレジ前には行列。
ホールはテイクアウトのみで、店内ではピースでの販売。
ピッツァはマルゲリータとマリナーラの2種類のみの強気のメニュー。
追加で有料トッピングのアンチョビ、パンチェッタ、ハラペーニョも選べますが、
今日は初めてなのでデフォで。
ついでにデザートにティラミス。土日はランチセットは無いみたいですね。
6-4 003
こんな感じの窯で焼いてます。
6-4 002
デケェ!直径もだけど分厚さにビビるわ!
6-4 004
ちょっと光線の加減が悪いんですけど、こちらがマルゲリータ。
チーズの量が凄い。ナイフとフォークでいただきます。
6-4 005
↑こちらがマリナーラですね。
6-4 007
分厚い。生地も分厚いがチーズの層も分厚い。
鉄鍋的な物にいれて焼いてますんで、生地の底部分は揚げたような塩梅でカリッと。
中はむしろパンのようなフカフカ。でもってチーズがドーン。
ナポリピッツァとは間逆な方向ですな。ジャンクフード感が強いです。
なかなか美味しいんですけど、追加トッピングをしていないんでちょっと味が単調。
アンチョビを追加すればよかったかなと思いつつ、
6-4 009
チリペッパーなオイルを投入。うん、コレかけた方が美味い。
でもマルゲリータな割にバジルが・・・・。
6-4 008
6-4 010
この端っこのチーズの焦げたところが大変美味い。
と云う事で完食。う~ん、量的にはビミョーだな~。
ピッツァの1ピースと思うと、かなりの分量ですけど、一回の食事として考えると、ちょっと物足りないかなぁ。
まァ自分は普通の人よりも大食いなんで、これで十分なのかもしれない。
サイドメニューにラザニアがあったから、それも食べるべきだったのかも。
6-4 011
ま、ティラミスは食べたんですけどね(笑)


食後、同じくカスケード原宿の1階に在りますこちら
6-4 017
台湾カフェの彩茶房(さいさぼう)へ。
6-4 013
岩塩チーズ蜜香紅茶のアイスにしてみた。
6-4 015
岩塩チーズティーの美味しい飲み方って云う紙が付いてくるんで、その指示通りに試してみる。
1、ストローを使わずに、上層の岩塩クリームを味わう。
うん、美味い。要するに液体のチーズケーキです。
2、ストローで下層のお茶を味わう。
コレまた美味しい。良いお茶だな~。スッキリしてるけどお茶の味と香りもしっかり感じられる。
3、ストローで全体をよく混ぜ味わう。
6-4 016
う~ん、不味くはないけど・・・僕は混ぜない方が良いと思います!
こちらのお店は食事メニューもありますんで、次回は岩塩チーズティー以外を試してみよう!


さて、ドンドン行きますよ。
ギャレットポップコーンも最近は行列ができるほどでは無くなってきたみたいですね~。
ちょっとお土産に買ってと。
次は表参道を渡って、コロンバンや南国酒家の並びに在る
キャンディー・ショー・タイムへ。
こちらのお店はいわゆる金太郎飴(正式には組み飴って云うんだぜ。今調べちゃった)を店内で作っていて
目の前で色を混ぜたりしているのが見られるお店。
僕は良くホワイトデー用にキャンディーを買ったりしてますが、
なんか30センチの原宿ロングエクレアって云うのをやっているそうなんでちょっと買ってみた。
6-4 018
エクレアって結構好きなんですけど、ケーキ屋に行くとなかなか選ばないんで、良い機会かと。
ふ~ん。そんなに美味しくないや・・・悪いけど。お子様向けなんだろうな・・・。

その後、紀伊国屋やらコムデギャルソンやらを巡回して帰宅。
さて、夜はなみのりつけ麺だ!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する