カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

深夜のラーメン修業「らーめん大木」

昨日の事。

まずは朝飯。
紀伊国屋で買ったパンたち。
6-4 019
レモン何とか(笑)・・・。レイが買ったんで名前が解らん。
6-5 003
↑コレは間違いなくミートパイ。
前にも書いたけれど、ミートパイって最近おいてるお店が少なくて悲しいんで、
紀伊国屋に来ると必ずのように買ってしまう。
6-5 004
左がチェリーパイで、右がレモンパイ?
紅茶に合う感じのでまとめてみました。どれも美味しい。

でもって、おやつはギャレットのポップコーン。
6-5 001
6-5 002
野猿にはキャラメルクリスプをお土産にしたんだけど
自分ちには限定メニューのメキシカンタコスにしてみた。
スパイシーで大変美味しいが、ご飯のおかずになりそうなくらい味が濃い。
ビールに合う味でした。


さて、本題。
またしても某所にラーメン好きの猛者が集まりましてですね
夜のラーメン会で御座いますよ。
今回は、アイルトン・セナと云うよりはナイジェル・マンセルな走りをみせる、
お馴染みkennさんが初参加。

総勢5名で、どこに行きますか!
まず1軒目に向かいましたのは、東武東上線の大山駅の「らーめん大木」
6-5 005
6-5 006
「大木」は「おおき」じゃなくて「たいぼく」と読むそうで。
山形ラーメンと云う事なんですが、山形行ったこと無いんで未体験。
注文しましたのは全員「チャー牛めん」
チャーシューが豚じゃなくて牛・・・って云うよりもローストビーフじゃん!
6-5 007
先に別皿で「チャー牛」が登場。
「少しずつらーめんに載せてお召し上がりください」とのことでした。
6-5 009
まずはチャー牛だけで食べてみる。
ほほう!これは美味い。サシも入った牛肉で、肉汁もたっぷり。
ローストビーフと云うよりは牛タタキって云う感じの火の入れ方でした。
焼肉のたれっぽい甘じょっぱいソースが掛けてあるのかな・・・。
そしてらーめん本体。
6-5 008
海苔、メンマ、ナルトが載っていて澄んだスープ。
6-5 010
これは美味い。期待以上。
アッサリとしているけど、牛骨の出汁が利いていてコンソメっぽいスープと
プリッとした麺が合う。たいへん美味い。メンマも良い感じ。
6-5 011
チャー牛を少しずつ入れていくと、チャー牛自体もちょっと加熱されてまた美味し。
そしてスープの方にも肉汁が入るからちょっとずつ変化していく。
うん、こりゃ美味いよ。これで900円とはお値打ち価格。
チャー牛丼がセット価格で350円って云うのもあったんだけど、
連食予定じゃなければ確実に食べるね!食べないと損ですな。

と感心しきりにお店を後にする。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する