カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

築地「天ぷら 天房」

一日経ってしまったけれど、これも昨日の朝飯。
築地場内、魚がし横丁の6号館にあります天ぷらの「天房」
6-25 013

「とんかつ 八千代」を出た後、五秒後(笑)に天房に並ぶ。
とんかつ八千代→寿司大→喫茶店の愛養→天房と並んでるんですけどね、
到着時(笑)外待ち1名。こちらも揚げものなんで意外と回転は遅い。
並んでいる間に何を食べるかレイと相談。
6-25 012
俺は天丼にするぜ。
やがて席が空き、店内へ。う~ん、ごま油の香ばしい香りが食欲をそそる。
天丼とてんぷら盛り合わせをお願いする。
ふふふ、揚げてる揚げてる。ちゃんとしたてんぷらを食べるの久しぶりだなぁ・・・。
天ぷらと握りずしは素人が頑張っても真似できるような物ではないのでね。
6-25 014
じゃ~ん!美味そう!ご飯は僕基準だと少なめ。二軒目なので丁度いい量。
エビ、芝エビ、キス、稚鮎、白イカ、しし唐、海苔の天ぷらが乗っている。
6-25 015
鮎がウメ~。良い香り。そしてワタのほろ苦さ。秋刀魚のワタは苦手だけど鮎のワタは好物なり。
衣はサクサクで、重さはなく軽い揚げ上がり。
6-25 016
芝エビがまた香ばしくて。
6-25 017
エビはプリプリと身が甘い。
そのほかの白いか、海苔なども大変美味い。
甘辛い天つゆは、ちょいと辛目で好い感じ。たいへん美味い。マジ美味い。
6-25 018
穴子を追加しようか迷っていると(天丼には穴子が入っていないのでね)
レイが食べきれないと半分パスしてくれたので、有り難く頂く。
ぎんぽも食べたいんだけどな。

いやぁ満足満足。
食後は場外を素見してあるく。
「ひやかして」って漢字変換で「素見す」って出ないんだな。
6-25 019
こういうのもまだ使われてんだね。
米本珈琲でお茶したり、お土産を買ったりしてから撤収。

さて晩飯は?
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する