カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ギターウルフ「逆襲の四畳半ツアー」

昨日7月10日の話の続きで御座いますよ。
ラーメン二郎環七新・新代田店をあとにして、向かいましたのは代官山。
友人と待ち合わせしてまして、代官山UNITでギターウルフの「逆襲の四畳半ツアー」のライヴです。
えーっと、なんか昭和の香りのする純喫茶で涼みまして、そろそろ行こうか。
しかしなんかコンパクトな街だね代官山は。久しぶりに来たけどさ。
7-10 010
到着しますと、すでに満員状態。ウオツカトニックを飲みほした途端に客電が消える。
ちなみに、今日のゲストアクトは「ELECTRIC MACHINE GUN TITS」なんですけど、
まったく知らないバンド。
当然前座としてELECTRIC MACHINE GUN TITSが登場と思ったんですけどね、
学ランを着た3人組が・・・どう見てもギターウルフじゃん!「ウルフ★セブンティーン」と云うことらしいです。
コレはかなりレアなんじゃなかと。
ギターウルフのツイッターを見たら「最初で最後の2部構成」「もう一つのウルフがガクランで登場」とのことで
知ってる人は知ってたんだろうけど、事前に何も調べてなかったんでビビった。と云うか笑った!
そんなウルフ★セブンティーンは数曲で終了。いやー良いもの観たわ!
続いてELECTRIC MACHINE GUN TITSが登場。
う~ん、ヴォーカルの女性、なんか聴いたことある声だな~。顔も見たことがあるような・・・?
っん!野沢直子じゃんか!は~コレはまたレアだな!

今回はドラムも入って3人編成の演奏でしたけど、ガレージっぽくてなかなか良かった。
しばし休憩をはさんで、ギターウルフ登場。


やっぱ圧倒的にカッコいい!サイコーにロケンロー!
ちなみに、出番を終えた野沢直子が途中まで自分の目の前でギターウルフを観てた(笑)

ギターウルフのライヴは、たぶん3回目なんだけど、
現在のメンバーになってからは初めてだなぁ・・・。
ハコの所為かPAの所為か、あまり音は良くなかったけど、
なにしろ熱い演奏でサイコー!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する