カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

夜は流石にプチにしてみた。

今日の晩飯は野猿二郎でプチ。

レイと二人でラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着しますと、
外待ち無し、そして待ち人あり。
晩飯はkennさんと一緒。
なぜか券売機でレイの入れた1000円札が拒否されまして、
すかさずkennさんが、ビシッと俺に任せろと。
すいませんご馳走になります。やっぱ女性にモテる人は違うね!
でもって、昼に続いて野猿2杯目なんでひよって「プチ二郎」をポチっと。
「カートさんもDEATHですか?」いやいやデフォでお願いしますよ。ネ?
チャリティー二郎の思い出話に花を咲かせていると、コールタイム。
久しぶりのプチ二郎で、コールはニンニク。
7-23 029
ふふふ、デフォの二郎が食べたかったのよ。
もちろん限定メニューも大変美味いんですけどね。
7-23 030
これこれ、カネシ・・・じゃなかったFZと豚出汁の作りだすハーモニー。
7-23 031
クゥ~、美味いぜ。うわ~食べだしたら俄然食欲が出てきた。
小にすれば良かったな・・・とか思いながら完食。
おもてに出ると、元二郎助手くんがすっげー可愛い彼女を連れて登場。

kennさん、ご馳走さまでした!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する