カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

今日のお昼その2は新新代田

千里眼をあとにして向かいましたのは、ラーメン二郎環七新新代田店。
昨日、臨休で振られましたからね、今日は食べるぞと。
ちなみに公式ツイッターによると、今日の限定メニューは「レモカツ冷まし中華」で+100円との事。
実は新新代田でつけ麺が未食なんだよね~。
池ノ上から電車で新代田駅へ。暑いな。
うわ~並んでるなぁ。
行列が折り返してまして20人くらいかな。
日影ならまだいいんですけどね・・・日向はツライな。
やっと店前まで来た。
8-21 010
一応、新新代田店の夏休み情報です。
この時点で助手さんから麺量確認。
もう胃袋は準備できてますんで、小なら食べきる自信があったんですけど、
念のため「麺少なめで冷まし中華」をお願いする。
間もなく店内に進み、食券購入と同時に席が空き着席。
ご店主にご挨拶してと。
多分厨房内の熱気を、客席に流さないように遮断する為なんでしょう、
カウンターの上にオーションの空き袋がカーテンのように張り巡らされてる。
一部だけ、オーションの袋が切り取られてるんですけど、
たぶん麺釜の前から時計が見えるようにしてんのかな。
さて、小ラーメンのレモカツ冷まし中華麺少なめでコールはヤサイ少なめニンニク抜きでアブラ!
8-21 011
黒アブラはヤサイの下に隠れてます。
麺もヤサイも少なめにしたんで、ワリとカワイイビジュアル。
個人的には冷まし中華の場合はヤサイ少なめの方が混ぜやすいと思います。
8-21 012
8-21 013
麺は水冷式で・・・要するに水で〆てました。

以前ご店主からですね、冷まし中華の美味しい食べ方を教わりましたんで、もう一度書きますね。
スープが入っていない=豚出汁が入らないって事なので、アブラコールを推奨。
アブラとカエシで食べて欲しいと。
最初にアブラ・麺・ヤサイ・カエシと云うかタレが混ざるように
遠慮なく、躊躇なく、容赦なく混ぜる。とにかく混ぜる。デスメタルにノッて混ぜまくる。
そして喰らう。と云うのがおススメです。
8-21 014
攪拌しました。いただきます!
8-21 015
なんだろね、やはり新新代田の魅力は麺だな。
レモンの酸味と、カツオ節粉なのかな?魚粉と、FZと、アブラ。
渾然一体となったカオスな美味さ。
8-21 016
8-21 017
ブタは一個は端ブタ。味が染みて美味い。
ふふふ、このジャンクな感じが堪らん。美味い。
8-21 018
余裕で完食。

ご馳走さま、美味しかったです!と声をかけると
「野猿(のシークワーサー)と、どっちが酸っぱいですか?」といきなり訊かれる。
「野猿の方がだいぶ酸っぱいですよ!」と答えたんですけど、
後のロットの方たちが酸っぱさマシマシになったんじゃないかと、ちょっと気になった・・・。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する