カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎にて「DEATHつけ麺」

昨日の昼飯。
あ、そうそう「スーサイド・スクワッド」を観たんだった。そのあと野猿二郎へ。
ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着しますと、外待ち20名ほど。
ちわーっす、今日も来ちゃった。
前日に「たまごかけつけ麺」食べて美味しかったんですけど、
昨日の今日なんで、ノーマルなつけ麺にしようっと。
きまぐれたまごと迷ったんですけど、ウズラもポチっと。
皆さん、野猿二郎では食券買ってから並んでくださいよ。
並んでからの合流もルール違反。全員揃ってから食券買って並ぶのが野猿の公式ルール。
野猿は回転が速いですからね、スルスルと列が進みカウンターへ着席。
今回はつけ麺のDEATHヴァージョンで行ってみようかと。
先ずは漬け汁から何ですけどね、ジョロキアを一袋入れましたよね・・・。
いや・・・一袋って云っても満タンだったのかどうか判らんけどって
スープを入れる前の丼を見たら、かなりの量じゃないすか。
ありゃ大匙一くらい入ったね。
もうこの時点で覚悟はするよね。
ニッコニコしながら唐辛子を足していく・・・。
つけ麺の辛い奴DEATHヴァージョンでコールはニンニク。
10-1 013
もうね、唐辛子の量が増えてもビビらないよ。怖いのはジョロキア・・・。
10-1 014
麺にも唐辛子。タイミング良く、店内にはデスメタルが響き渡る。
どっちかって云うと、デスメタルよりもブラックメタルの方が似つかわしいかも。
10-1 015
逝ってみますか!
10-1 016
確かに美酒さんが云うように、麺の上に唐辛子だと
粉っぽくて啜りこもうとするとむせる。
でもそんなにツラくはないなぁ。
10-1 017
むしろ、つけ汁ね・・・ジョロキアが効いてる。途中、天を仰ぐ。
離れた席で、たまごかけつけ麺を楽しそうに食べている麺トリーヴォさんの笑顔が眩しい。
頭皮がピリピリする。
口の中は平気だけど、口の周りが痛い。
ハンカチで口元を拭うと、額の汗とか拭えなくなるので、口元は紙ナプキン。
水は途中で飲むと、かえって辛くなるので飲まない。
なまたまご入れる?とご店主から助け舟を出されるも、
「イエ!全然大丈夫ッス!マッタク辛クナイデスカラ!」男よゆけ!
でもこの辺まで来ると、むしろ甘みすら感じると云う摩訶不思議。
う~ん、豚美味いぞ!
ウズラが正にオアシス。
完食。いやぁ良い戦いだった。
結局辛さよりも美味さが勝ってるからこそ食べられるのよね。
汗を拭き拭き退店。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する