カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

今日は肉の日。

今日は肉の日なんだけど、その前に。
南大沢文化会館で幸田浩子さんのソプラノを。
10-29 012
幸田浩子さんは東京藝術大学を首席で卒業。
同大学の大学院とオペラ研修所を終了後、イタリアのボローニャとオーストリアのウィーンに留学。
日本の誇るソプラノ歌手である。
ピアノ伴奏は作曲家でもある寺嶋陸也さん。
前半は山田耕筰や中田喜直の唱歌など。
後半が僕のお目当てのシューベルトどドヴォルザーク。
「アヴェ・マリア」は色々な人が作曲しているが、
僕のお気に入りはシューベルトのアヴェ・マリア。
素晴らしい歌に酔いしれる。
アンコールはこちら
10-29 001

さて、ソプラノを堪能した後は二郎を堪能しよう。
一路小金井に向かうが、なんでこんなに混んでるの?
どの道を通っても混んでんだけどなんかあった?
いつもの1.5倍かかってラーメン二郎新小金井街道店に到着。
到着時、駐車場空きアリ、外待ち無しで券売機前までの中待ちあり。
あぁ良かった、肉の日限定メニューの肩ロースまだあった。
やはり日ごろの行いが良いのですね。
10-29 002
食券の時間表示がだいぶずれてるね。
ふふふ、楽しみ楽しみ。
小ラーメン+肉の日限定の豚肩ロース肉と煮卵(黒出汁カツオ味)で、コールはヤサイ少なめとニンニク。
10-29 003
10-29 004
豆腐一丁分くらいあるブタが!マックで云うとビッグマックぐらいのブタが!
10-29 006
いただきマンモス!
小金井のプニュっとした麺。好きです!野猿のパツンとした麺とも違う独特の味わい。
スープの優しい感じなのよねぇ。小金井二郎美味いぜ!
10-29 008
ノーマルなブタ。
要するにデフォで入ってる方のブタですが、コレだって普通のラーメン屋のチャーシューに比べたら
かなりデカイんですけどね、
10-29 010
アブノーマルなブタ!肉の日限定の豚肩ロースが!デカイのにホロホロに煮込まれてて激ウマ!
パサ感は全くなく、ホロホロでシットリ。味染みて美味い奴。
10-29 005
煮卵を投入
10-29 011
ふううぅ喰った食った。イヤぁ美味かった。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する