カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎で幸せの青い卵

今日の晩飯は野猿二郎で青い卵。
ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着すると駐車場満車。
やむなく一周してくる。満車。やむなく一周してくる。満車。雨になりそうだからなぁ・・・。
3周目でやっと駐車場に空きアリ。でも店内は空いていると云う(笑)
予定外だったので既に晩飯の用意がされているのでプチをポチっと。
高台に食券と一緒に100円を置いて「ツラいんじゃねーですね」「ノンノン、青いタマタマ!」とお決まりのやり取りをしつつ。
12-13 005
う~ん青くねぇな・・・。肉眼だと青いんだけど・・・。
12-13 006
やっぱり青くねぇな・・・。いや肉眼ですと、ちゃんと青いんですよ。
野猿の哲君が、いちばん青いのを選びました!って出してくれたんで、ちゃんと青いんですけどね。
青いと云ってもうっすらと青白いと云うか、アンダルシアのあの日の空のように(笑)
割ってみますと
12-13 007
あら、結構殻が硬い。黄身割っちゃった。普通の玉子よりも黄身が大きい気がします。
青い卵はアローカナって云う鶏の卵で、通常の鶏卵よりも栄養価が高く、味も濃いとの事。
プチでヤサイ少なめニンニク抜き。
12-13 008
12-13 009
とりあえず玉子を付けずに食べる。
12-13 010
火曜日ですからね、いつもよりも乳化度は低く感じますが、豚出汁が効いて美味い。
それをこの玉子に浸けて食うんだから贅沢なもんだ。
12-13 011
玉子くさくなく、黄身が濃い。ナルホド。美味いねこりゃ。
12-13 013
豚も美味いし満足な一杯でした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する