カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

パイフェイスとポールとメゾンカイザーとエシレ。

ラーメン二郎京急川崎店で昼飯を食べた後、
ラゾーナ川崎の「パイフェイス」と「メゾン・カイザー」で買い物。
さらに町田の「ポール」でもパンを購入。何故にパンをいっぱい買うのか?エシレのバターを食べたいからです!
エシレはフランスのエシレ村の酪農協同組合が作る発酵バターの事で、このバターはたいへん美味いんですが、
お値段も結構するので、我が家では普段はカルピスの発酵バターを使ってます。
たまたま賞味期限間近で安くなっていたので購入。じゃあ美味しいパンが必要だろうと。
1-9 001
先ずはポールで買ったバゲットとクロワッサンのサンドウィッチ
1-9 002
1-9 003
鶏肉のサンドウィッチです。美味い!
1-9 005
バターはこんな感じ。香り高く、軽く酸味があり、さっぱりした味わい。
バゲットにエシレのバターを塗って食べるとこれがまた美味いんだ。
更にメゾンカイザーのパン
1-14 006
上がアリュメットセザムで白ゴマ黒ゴマと蜂蜜が入ってスティック状の物。
あとはバゲットとクロワッサン。
1-14 007
1-14 009
うんうん、メゾンカイザーも美味い。個人的にはポールの方が好みだけど。
パイフェイスではチキンマッシュルーム、チャンキーステーキ、じゃがいものクラムチャウダーの3種類を購入。
1-14 010
写真はチキンマッシュルーム。
パイフェイスの名前の通りパイに顔が描いてありますが、
この顔の表情で中身がわかるようになってます。
いやぁ美味かったなぁ。
でもパイ生地もバターがたっぷりなので、かなりのバターを摂取した気が・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する