カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

自家製麺 伊藤 銀座店

トシヨロイヅカをあとにしまして、昼飯を食べるべく銀座方向へ。
この辺は美味いものが多いので目移りしますが、
今回はラーメン(笑)。またしてもラーメン。僕ラオタじゃないよ~と云いつつラーメンです。
途中でデカダンスドゥショコラの前を通ったのでふらふらと入店。その話は後日にして。
続いて和光アネックスで「パン ド エスキス フォー ワコウPain d'ESqUISSE for WAKO」でパン購入。
エスキスのパン!エスキス!行ってみてエ・・・。
今回はパンのみで。ちなみに今日の朝飯になったんですけど、
3-12 001
左がパボ。小豆と黒豆入りの要するにアンパン。なんですけど、コレ激ウマ!
非常に上品なアンパン。
3-12 005
右はもちろんクロワッサン。僕クロワッサンに目が無いんですけど、これも確かにレベルが高い。
個人的にはヴィロンとかエシレの方が好きだな。
3-12 004
クロワッサンにはママレード。
3-12 002
そして食パン。700円か・・・・・・・・・・・・・・・・。
ポンムピューレ(マッシュポテト)に最小限のパン生地を足して焼くと云うポテトの食パン。
3-12 003
たしかにトーストして食べると・・・うん?ポテト感じない・・・あ、呑みこんだ後の感じが違う。
サクサクとフワフワを合わせたたようなブリオッシュのような食感なんですけど、
飲みこんだ後にポテトを感じる。何もつけなくても美味しいので、ママレードやジャムでは無くてバターで頂く。
パンの耳が小麦好粉のみの物と比べて苦味が無い。耳まで美味い。
小麦が少ないつまりタンパク質が少ないって事なんでしょうか、ちぎるとパン生地が伸びる感じがなくて
パフっとちぎれる感じ。
これは甘くするよりもバターかハムが合うと思う。確かに美味い。かなり美味い。
でも食パンに700円かぁ。
チョコで1000円なら躊躇わないけれど、食パンで700円と云われるとちょっとギョッとするの・・・。
でも美味かった。

さて、本題。銀座6丁目まで歩いて・・・、この辺は魅力的なラーメン屋が集まってるんですけど
「むぎとオリーブ」か「伊藤」、もしくは連食?と思ってたんですけど、むぎとオリーブには10人以上の外待ちが。
素通りして「自家製麺 伊藤 銀座店」へ。外待ち無し、ただし満席。あ、一卓空いた。
券売機は店内。
3-11 031
本店は秋田県の角館にあるらしいんですけど、煮干しラーメンの名店との由。
肉そば中(麺1.5玉210グラム、焼豚4枚)をポチっと。
中華そばにすると、ネギしか乗ってないらしい。ちなみにネギ増しのボタンは売り切れ表示だった。残念。
店内は煮干しの良い香りが漂う。
3-11 025
焼豚とネギのみが載ったラーメン。スープは少なめですけど、それだけ煮干しの原価が掛っているとの由。
スープ増しの食券もありましたしね。
いやホントいい香りだな。
3-11 027
スープから頂く。
うんうん。こりゃ美味いスープだ。エグミとか苦味とかは無くて煮干しのストレートな旨味。
3-11 028
麺は博多ラーメンのような細麺で結構カタメ。僕好みの硬さ。
麺自体は美味いんだけど、スープの持ち上げはあまり良くないのが残念。
3-11 029
面積は小さいけれども、少し厚めに切られた焼豚。柔らかくて美味い。
このスープなら焼豚は無くても良いのかも。中華そば(ネギのみ)とチャーシュー丼がベストな選択だったかも。
でも、こりゃ美味いよ。かなりのモンだよ。
途中黒胡椒を投入。卓上には粗挽きの黒胡椒と唐辛子があったかと記憶しているんですけど、
このラーメンなら細挽きの白胡椒の方が合うと思うんだ。
好みだとは思うんですけど、煮干し系のラーメンだと細挽きの白胡椒が個人的にはベストマッチかと。
210グラムとのことですけど、サクッと完食。
アッサリとしていて旨味たっぷりなので完飲。
3-11 030
量的には物足りないけれども、味的にはたいへん満足。
銀座ってあまり好きじゃないので、再訪問は難しいけれど、味的には満足でした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する