カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎金曜夜の部。

昨日の金曜日の晩飯も、もちろん野猿二郎。
もうホームって云うよりも自宅で晩飯食べてるとの気分的には変わらない(笑)

到着時・・・たぶん10時近かったかな。店前を通り過ぎると長蛇の列。
あ~混んでるなぁ。まる重さんにしようかな、ゆなみ麺匠さんにするかな・・・
と思いつつ裏に回ると駐車場に空きアリ。
棘を隠しつつ美しく咲くバラに、吸い寄せられる蝶のように、二郎の駐車場に(笑)
夢で胡蝶になるって云うんですかね。
う~んと、結構暑かったし、つけ麺にしようっと。あときまぐれたまごね。
スルスルと列が進み店内のウェイティングシートへ。
なぜか、新人の助手君がワザワザご挨拶に(笑)
厨房内で妙に受けてたけど。真面目そうな子が入ったのう。頑張ってね。

さて、美酒乱さんの隣に着席。お、辛い奴ですな。
まずはきまぐれたまご、白だし味。
4-14 009
そして麺丼
4-14 007
そしてニンニク入りのつけ丼。
4-14 008
水で〆られた野猿の麺が最高に美味い。
4-14 010
4-14 011
ウンウン。美味いぞ。
4-14 012
きまぐれたまごでフィニッシュ。
ご馳走さまでした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する