カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

麺処いのうえ(監修まる重)

昨日の晩飯は南大沢の「まる重さん」で「麺処いのうえ」・・・って意味分からないよね。

昨日の昼飯を食べに野猿二郎へ行ったら、
今晩、まる重さんで「麺処いのうえ」って名前でいつもと違うラーメンやるらしいよ・・・と聞き込みまして。
何でもシジミを使ったラーメンとの話で期待大。
と云う訳で、待ち合わせ時間にはまだ余裕があったので、先ずは一軒目。
電車で云うと京王堀之内駅、野猿街道沿いにあります「博多とんこつ 麺や花火」さん。
5-8 001
お願いしたのは黒マー油とんこつで、麺カタメ。
5-8 002
5-8 003
マー油が香ばしくて美味い。豚骨臭はそんなに強くないが、出汁は効いてます。
5-8 004
ウムウム、替え玉したいけれどグっと我慢。
うん美味しかった。また来てみよう。

さて、まる重さんへ移動。
らーめん まる重さんのツイッターのみの告知ですけど、
“限定 【麺処いのうえ】「監修まる重」鶏貝あっさりらーめん(杯数限定)で提供します。
普段のまる重らーめんとは全く方向性の違う綺麗な味のらーめんです!
現金+100円になりますので食券を出す時に【いのうえ】と言って下さいm(__)m”
との事なので、ラーメンの食券と現金100円を出して「イノウエ!」とコール。
5-8 006
ホホウ!貝の匂いがしっかりしますね~。
5-8 007
シジミと鶏と・・・?なんだべさ?
アッサリとしているけど出汁はしっかり。麺とも合っていて美味い。
5-8 009
うんうん、あ、全部食べちゃった。替え玉お願いします!
5-8 010
5-8 011
チャーシューはまる重さんのいつもの美味い奴。
5-8 012
おう、KKしちまったぜ。
一日だけの限定メニューでしたの、食べられてラッキー。
また機会があればぜひ!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する