カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

久しぶりに三田二郎

今日の朝飯は久しぶりに聖地三田へ。
何時かは内緒ですが、早起き。
コレまた何時かは内緒ですが、ラーメン二郎三田本店に到着。
PPでは無い。PPを狙ってた訳では無いんですけど、みんな早起きね・・・。
陽が当たって朝とは云えジリジリと煎られるように暑い。と云うか熱い。
店内では朝礼中のようですな。
券売機側のシャッターから知り合いの助手さんが出てきて麺量確認。
「珍しいですね。お一人なんですか」なんて云われながら小でお願いします!
やがてシャッターが開きまして店内へ。
もう一人、小金井出身の助手さんも居ますね。久しぶり!
小豚の食券を買って、着席してすぐにコール。ヤサイ少なめニンニク少なめ。
6-3 001
6-3 002
完全非乳化ですね。
6-3 003
麺はデロってなくて、三田にしてはカタメな感じで僕好みな麺。たいへん美味い。
6-3 004
ブタ美味いわ~。ダブルでも良かったな。
6-3 005
うわ~もう食べ終わっちゃった。大でも良かったな・・・。
起きてから何も食べてなくて、腹が減ってるような減ってないようなビミョーな腹具合だったので
小豚にしたんですけどねぇ。
食べ始めるともっと食べたいと胃が叫ぶ訳です。
いやぁたいへん美味い一杯で御座いました。
外に出ると、あのお方が・・・。
ご挨拶して次の目的地へ。
つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する