カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

FUÜDOBRAIN20周年記念イベント"FUÜDOBRAIN MUST DIE!"

7月2日に新木場のStudio Coastで開催された
「FUÜDOBRAIN20周年記念イベント"FUÜDOBRAIN MUST DIE!」観てきました。
timetable.jpg
出演、タイムテーブルは↑こんな感じ。
アナーキーとガスタンクがお目当てなんですけど、
チケット取った時に一応他のバンドもYoutubeでチェック。
結構イイ感じのバンドが出るんで、スタートから観たかったんですけど
残念ながら用事が・・・。
まあガスタンクの出番までには到着できるのでと、途中新代田で遅めの昼飯。
会場につくと、5時ちょいくらいだったかな・・・。
まあビール呑んで、物販覗いて時間を潰す。
いやぁしかし、アナーキーの親衛隊の方たちカッコいいなぁ。
僕よりも年上の人が多いんですけど、気合入ってるなぁ。
入口で思わぬ方に出会う。お久しぶりです!
さて、そろそろガスタンク。


いやぁスッゲェカッコヨカッタ!
ホントカッコいいBAKIさん!

そしてアナーキー
6月4日にギターのマリ(逸見泰成)が亡くなって・・・。
当日のMCでもシゲルがマリに触れてた・・・。5人揃うのはもう見られないんだな・・・。
マリの衣装とギターがステージ上に用意されてるんだよね。


一番グッときたのが「心の銃」
今回の映像じゃなくて、5人で演奏しているのを見つけたので

この曲ねぇ、元々好きな曲だけど、10代の頃もこの曲に感動したけど、
この歳でライヴで聴いて、号泣って云うと大げさだけど、人目も憚らずボロボロ泣いてしまった。
正直日曜日の夜で、しかも新木場遠いし、メンドクセーとか思ってたんだけど
ほんと観に来て良かったと思った。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する