カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎京都店への旅 後篇~空き時間に色々と~

ラーメン二郎京都店の整理券を無事手に入れたんですが、
2時間ほどの空き時間が。
せっかくですからね。先ずはスイーツを。
一乗寺の中谷へ。
7-15 003
7-15 004
一乗寺駅、ラーメン二郎京都店を背にして、一乗寺下り松、詩仙堂方向へ歩いて行くと
右手にお店があります。
一乗寺下り松と云えば宮本武蔵と吉岡一門の決闘だな。
それはさて置き京都スイーツです。風情のある店構えですね。京都に来た気分がやっと出てきた(笑)
7-15 005
「絹ごし緑茶てぃらみす」を冷たい抹茶で。
7-15 006
7-15 007
冷たい抹茶の中に更に氷が。
7-15 008
京都柳桜園茶舗の抹茶を使用。フロマージュブランのクリーム。
7-15 009
うむ、こりゃ美味い。甘すぎず、お茶の香りがとても良いですね。
冷たい抹茶も意外とイケるし。
あんまり美味しかったので、自宅用にくずきりを購入。
7-17 001
7-17 002
7-17 003
コレも美味しかったなぁ・・・。

さて、スイーツの次は観光もと云う事で、銀閣寺へバスで移動。
7-15 010
琵琶湖疏水の流れに沿った道です。
京都学派の哲学者西田幾多郎にちなんで哲学の道と呼ばれています。
西田幾多郎の著作、実は一冊も読んでないんですが(笑)
さて銀閣寺。多分中学生の時以来、2度目かな。
7-15 012
7-15 013
7-15 015
7-15 017
やっぱり日本人ってこういう風景の中にいると、ホッとすると云うか、心が静まりますね。
銀閣寺は、臨済宗相国寺派の禅寺で、東山慈照寺が正式名称。相国寺の塔頭です。
1482年に八代目将軍足利義政によって建立。
いわゆる銀閣は「観音堂」の通称ですね。
7-15 018
こちらは東求堂(とうぐどう)。檜皮葺きの現存する最古の書院造だそうです。
四畳半と云う間取の元祖でもあります。フムフム。
7-15 021
洗月泉。こんなに小さい滝なのに涼しい。
7-15 022
7-15 023
絶景かな、絶景かな。ってそれは南禅寺での石川五右衛門のセリフ。
そうそう南禅寺と云えば、個人的には南禅寺が一番好きなんですけど、
時間的に拝観するのは無理なんでしたが、京都に到着した時に
Tさんがちょこっと前を通ってくれたのが大変嬉しかった。
続いて、銀閣寺のお隣の法然院。
こちらは、乗ってもいないのにもかかわらず、人力車のお兄さんが親切にも教えてくれた穴場。
お兄さんありがとう。
7-15 024
読めますでしょうか?
二郎を食べる前なので入っても怒られないと思う(笑)
7-15 027
外国の観光客の方が数名居るだけで、静かな静かなお寺です。
7-15 025
帰って来てから調べたら、谷崎潤一郎、九鬼周造のお墓があるとのこと。そ、そうだったんだ・・・。
時間的にギリギリなので、タクシーでラーメン二郎京都店へ舞い戻る。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する