カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

「小説BLAME! 大地の記憶」冲方丁

「小説BLAME! 大地の記憶」冲方丁を読んでみた。

弐瓶勉の漫画「BLAME!」の小説版ですが、
続編とか外伝とかでは無くて、
漫画で描かれたブラム!(メンドクサイので以下カタカナ表記)を冲方丁が描き直したって感じですかね。
なのでストーリーは割愛。
個人的には・・・面白くなかった(笑)
最後までちゃんと読めたんですけど、読まなくても良かったなと。
冲方丁は「マルドゥック・スクランブル」を読んで、
こりゃ僕とは合わないなと、まあもう手に取る事も無かろうと思ってたんですけど、
ブラム!だし・・・と、読んではみたものの、やはり相性が合わないみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する