カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

高田馬場「とんかつ 成蔵」

土曜日の昼飯は、かねてより行きたかったお店、
高田馬場にある「とんかつ 成蔵」へ。
レイと高田馬場駅で待ち合わせて成蔵へ。
開店にはまだ間があるが、すでに行列が出来ています。
事前の情報によるとカウンター・テーブル合わせて18席とのこと。
人数を数えると、僕等は2順目に入店となりそう。
幸い雲っているので然程ツラくはないが、やはり夏場の行列はキツイ。
途中、店員さんがメニューを持ってきてくれたりして、並んでいるうちにオーダー。
結局1時間ちょい並んで入店。
店内は白を基調とした喫茶店風で清潔感があり、居心地も良い。
冷房が効いてて落ち着く。でもって生ビールを注文。
ビールは先にお出ししますか?とか訊いてくれるのも嬉しい。
喉が渇いていたので、料理の前に出して下さいとお願いする。
7-30 014
コレは突き出しって事かな?
7-30 015
酢の物であっさり。
ちなみにメニューはこんな感じ。
7-30 009
7-30 010
7-30 011
7-30 012
仕入れの関係で、今回は黒豚のシャ豚ブリアンは無いとの事。
僕は元々ロースかつ希望だったんで、何豚にするか・・・?
表を見るとやはり黒豚が一番味が濃いみたいなので、
「黒豚特ロースかつ(250g)定食」を注文。
レイは「雪室熟成豚シャ豚ブリアン3個(250g)」を。
7-30 013
さらに夏ですからね、鱧フライも。
黒豚特ロースかつ定食登場。
7-30 021
7-30 018
お新香
7-30 019
7-30 020
ご飯と豚汁。って豚汁の画像撮り忘れた・・・。
7-30 017
ご注目いただきたいのは、衣の色。
狐色じゃない。低温からゆっくりと揚げて、比較的白いままで調理終了。
こういう色のとんかつは初めて。
まずはソースを掛けといて・・・
7-30 023
コレはすぐに食べないで、衣がソースで潤びる(ほとびる)のを待つ。
7-30 024
先ずは岩塩で。
コレがね、美味いの何のって!
ビックリします。
先ず肉の味が濃い。衣も意外なまでにサクサクして油染みてない。
コレは極上だぁ!
大体天ぷらでもとんかつでも「塩でドーゾ」とか薦めてくるお店が最近多いですけど、
たいがい物足りないの。かといってソースかけても、あるいは天つゆ付けてもたいしたこと無かったりするんだ。
ここのお店のは、そんな凡百のお店とは違います。
岩塩で食べると肉汁の旨味と相まってたいへん美味い。満足。
7-30 027
7-30 029
もちろんソース+カラシも試しますけどね(笑)
これまた美味い!ソースをかけても肉の味が勝つ。
そして脂身の美味い事。サラッと溶ける脂で、後味すっきり。
でもまた塩で味わいたくなります!コリャすげぇ美味いわ!
レイからヒレカツ(シャ豚ブリアン)も一切れ。
7-30 025
コレも肉の味が濃いわ~。凄い美味い。
どちらも適度な噛み応えがあり、肉汁が口中に広がる。
とんかつ食べて感動した!うむうむ。
ロースのとんかつが250gって結構大きいとは思うんだけど、脂身も衣も軽いので
サクッと完食出来ますね。
ご飯は一回だけ(さらにレイからご飯を少し貰ったけど)おかわり。
キャベツも良質。お新香等の小皿も好印象。大満足。
そして忘れちゃいけない鱧フライ。
とんかつにちょっと遅れての提供。
7-30 022
7-30 028
骨も舌にあたること無く、コレまた美味い。凄い美味い。
コレも塩が合いますねぇ~。ホクっとしていてたいへん美味。
鱧の為にビールおかわりしても良かったかな・・・。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する